「ほろ苦天の川」

 

「マキがついてったるわ!」

 

関西弁も顔も可愛い暗い山の中でも平気なマキちゃんのお陰で

念願の天の川撮影に行く事が出来た。

 

知識もほとんどなく、レリーズもなくでどうなることやら。

美星町。

星を撮るにはぴったりの町。

天文台の敷地内で撮ろうと思っていたけれど

夏休みってこともあってか駐車場は満車。

仕方なくその辺りで車が停められて星も眺められそうな場所を探す。

ちょっとしたそんな場所があってカメラをセットする。

も その場所は天文台に向かう車が次々と来る場所だった。

でも寝そべって空も見られる場所だったので

車が来ない時を狙って撮影した。

 

「天の川どこぉ?」とマキちゃん。

「きっとあの辺り」と指さす私。

こんな暗い場所でも肉眼で天の川は見えなかった。

きっとそれはお月さんが出ていたからだと思う。

天の川が出ているであろう場所のすぐそばに三日月があった。

満月じゃなく三日月でも十分に明るい^^;

 

そんな中

あらかじめ同じレンズを使っている人のデータをネットで調べておいて

その数値で撮ってみた。

真っ白^^;

なので適当にISOを上げたり下げたり、

シャッタースピードを早くしたり遅くしたりやってみた。

暗くなったり明るくなったりと難しい。

(暗い中でカメラをいじるのが老眼のせいもあって難しいの)

 

それを何度か繰り返しているうちに

なんかモヤ〜っとした物が写り始めた。

「これがそうか?!」

プレビューで見ても綺麗に写っていないので感激はなかった。

 

そんなことをやっていた私の横で

「きゃああああああああ!」と叫んだマキちゃん。

「今な、すっごい流れ星がな、

こっからここくらいの長〜〜〜いのが流れた!

あれは流れ星やったんかな?何か落ちた?

オレンジ色ですごかったわ〜〜〜!

あれやったらお願い事がいくつも出来たわ」と興奮していた。

 

私の天の川写真はイマイチだったけど

すっごい流れ星をマキちゃんが見れて良かった^^

私は1個も見れんかったけどな(T-T)

 

 

お月さんが出ていない時にまた行くよ!

 

 

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)

「お盆」

 

お盆にキンちゃんは帰って来るかしら?

 

ふとそんな事を思って

キンちゃんの写真の前に花を供えてみる。

 

***********************************************

 

お盆休みは13、14、15日で土日を入れると5連休になる。

仕事が溜まるのが本当に嫌なので会社に行く。

3日分の休みはまたどこか自分が休みたい時取ればいいや。

 

ペルセウス流星群が今夜から明日の未明にかけてよく見えると聞いた。

明日は仕事だけど

暗い山でもついて行ってあげるよと言う

勇敢な友達と行くつもりでいたのに曇り空。

残念。

- | comments(0) | trackbacks(0)

「にい母と見たキラキラ一番星」

 

7月30日、無事白内障の手術を終えたにい母。

当日病院に1泊して翌日目を診てもらうと

角膜に傷が入っているし剥がれているけど

日にちが経つと治ってくると言われとりあえず退院。

 

ホッとした

のは束の間

帰ってから 目が痛い、ゴロゴロする、前より見えない、霞む・・

そんな事ばかり言うし

私がちょっと出掛けて帰って来たら

「目に汗が入った、目が痛くてたまらんけんタオルを水で濡らして目を拭いた」と

ギャーギャー騒いでいた。

 

手術したばかり、それも角膜は剥がれているし

触っちゃダメなのにと慌てた私は病院に電話すると

「角膜も剥がれているから目がしばらく痛いはず。

とりあえず目薬を差してそれでも痛みに我慢出来ないなら救急で来て下さい」

と言われた。

 

目薬を差してやると痛みがちょっとは薄れてきたようでにい母は落ち着いた。

落ち着きついでに

「お母ちゃんはしたくなかったのに。目は痛いし、

目なんか前より見えんわっ!」と文句を言った。

にい母のそんな状態を見ていると私自身不安でたまらなかったけど

「指をちょっと切っただけでもしばらく痛いじゃろう?

手術したんやからしばらくは痛いわ。

そんなすぐ治るわけなかろう。

日にちが薬言う言葉があるじゃろう、しばらく我慢して」と

平静を装って言った。

 

目薬も普段からうまくさせないのが(目薬を差すのにまばたきばかりするから)

今回もらった目薬は軟膏タイプ。

にい母には無理で、私がいる時は差してやれるが

仕事に行ってる時は無理なので

近所の人にお願いする事にした。

毎日暑い中目薬を差しに家まで来てくれる。

ありがたくて申し訳ない。

 

目の調子が悪くて何もせずドヨ〜ンとするにい母にうんざりしながら

1週間ほどすると、

おとついあたりから調子がよくなってきたのか

植木に水やりをしてくれたりした。

 

今日は夜、風もあって涼しかったので外を少し歩いた。

空には明るく光る金星があった。

「あの星見える?」

「見えるよ」

「そしたら左の方にあるちょっと小さい星は?」と言うと

「見えるよ」と言った。

「見えるんじゃが!」と言うと

「なんか昨日あたりから目が見えるなあと感じよったんよ」と言う。

「そういう事早よ言うてーや」と嬉しくて笑った。

 

「あのキラキラ星、うちの家の上で光っとるな」とにい母。

「そうやな」と私。

 

久し振りに空を見上げたせいか、にい母のせいか

今日の空には星がいつもよりたくさんあって

いつもよりキラキラ光っているように感じた。

スマホ | comments(4) | trackbacks(0)

「軽い夏バテ?」

ILFORD HP5 PLUS 400

 

眠くて眠くてたまらない。

 

この暑さでにい母は珍しい言葉を発した。

「ごはん、いらん」←翌日には普通に食べていたが。

私のこの眠くてたまらないのも

暑さ続きで身体がくたびれているからじゃないかなと思う。

 

我が家の部屋の中の植物たち、

二階で日中はエアコンなしで窓全開の

風があれば涼しいけど、でもこの暑さではもう熱風のように感じる

そんな部屋の中にいる。

セローム2鉢、モンステラ1鉢、コーヒーの木、胡蝶蘭8苗、

ホヤ、アンスリウム、ウンベラータ、カランコエ、

カラテア、サボテン、名前知らずが2鉢らは

なんだか元気で伸びまくっている。

 

この中の植物のいくつかは20年以上のつきあいをしている。

100円で買ったものがこんなに大きくなって、とか

人からいただいて株分けしたもののいつまでも花は咲かない、とか

長いこと付き合っていくと成長の楽しみとか

いつか花が咲いてくれないかなと言う楽しみとか

そんなものもあいまって植物たちへの愛情が沸いてくる。

 

植物は何も言わないけど私に

テレパシーで何か送ってきているような気がする。

そんなところは植物ってキンちゃんに似ているな と思う。

 

NIKON F3 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「最近は我慢せずにすぐエアコン」

 

寝室のエアコンが壊れた^^;

 

だから今は隣のエアコンのある部屋で

にい母はソファベッドで、私は床で寝ている。

床の上で寝たら身体が痛いだろうと言われるけどなんともない。

強いなアタシ。

 

30年以上の付き合いの電気屋さんに

「エアコン壊れたから持って来て。支払いは冬のボーナス払いでいい?」と言うと

「来年の3月でいいよ」って。ありがたやー^^

 

エアコンは家を建てた時にサービスで4台付けてくれたもの。

もう10年使ってることになる。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機は10年以上使ってる。

壊れ始めるとあれもこれもいくのかな?おそろしやー^^;

 

                                        ACROS 100

NIKON F3 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「もんち邸訪問」

 

10日ほど前、

出来たばかりのもんち君の家をにい母と見に行った。

 

敷地面積はうちの家の3倍。

太陽光パネルものっけ、

車は4〜5台置け、

リビングはシンプルでお洒落で突き抜けるように広々していた。

 

最近の家ってスマホで何でも出来るのね。

誰か玄関のチャイムを鳴らすと

スマホで見る事が出来るんだそう。

その他にもエアコンの電源を入れたり・・・

便利な世の中になったもんだなあ。

 

「もんち君、とっても素敵よ!素敵っ!素敵過ぎてムカつくわww」と

あちこち見てそう言っていると

「にいさんにそう言ってもらいたかったんよ」と嬉しそうに言った。

 

家にいて家の事をするのが大好きなもんち君。

家族と一緒にもっともっと自分の家にして行ってね。

- | comments(0) | trackbacks(0)

「被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます」

 

5月に撮ったこの写真。

まさかこの風景がとんでもないことになるなんて。

 

右には川があってその川が決壊した。

もうこの辺一帯は川の水で覆いつくされてしまった。

ここからちょっと行った所には長尾姉さんの家も・・・。

 

やっと連絡がついた長尾姉さんが明るく

「家、浸かっちゃった」と言うのを聞いた時は

泣きそうになってしまった。

 

うちも1級河川がすぐそばで

昨日は近くの地域が避難勧告が出ていたりで

避難するべきか家で待機するべきが悩んでいた。

結局家で待機していたけど

外は救急車や消防車のサイレンが鳴っていたり、

ちょっと離れているところから防災無線の音が聞こえてきたり

ソワソワ落ち着かなかった。

 

やっと朝が来たので友人や会社の人たちの安否確認をしあった。

無事を確認してホッとしたものの

テレビの映像で状況が流れるのを見るとショックだった。

 

ここ岡山は災害が本当にないところなので

岡山県人は平和ボケと言われるくらい

自然災害が起き始めていても「多分大丈夫だろう」と

ほとんどの人が思っていたに違いない、もちろん私も。

自然はそんな私たちに容赦ない猛威をふるった。

 

被害が甚大であった地域の方々に

心よりお見舞い申し上げます。

NIKON F3 50mm | comments(6) | trackbacks(0)

「ビールと睡魔とサッカーと」

 

サッカーにそれほど興味がない私が

このロシア大会は結構観ている。

(と言ってもかじりついては観てはいないけど)

それほど興味がないおかげで(?)

日本が負けてもそれほどショックはなかった。

それよりあまりよく知らない私は

日本のサッカーもなかなかやるじゃないか!

次のワールドカップは期待出来るんじゃないか?

そんな事を思いながら仕事に行く支度をした。

 

このワールドカップ、テレビを観る時間帯が悪い。

その時間まで起きておくために

ビールは飲むわ、ポテチや甘い物を食べるわで

私の腹は確実に太くなった。

 

日本戦を観るためにほとんど寝ていないけど

今日もサッカー観る予定。

ビールはもうスタンバイしている。

明日は台風の影響で仕事も少ない。

ラッキーじゃないか、トイレでちょっと寝てやろう。

 

                                           ILFORD HP5 PLUS 400

 

NIKON F3 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「若い人を撮るのはやっぱり楽しい」

 

休憩中のみっちゃんとよねちゃん。

よねちゃんは子供のような顔で笑う。

 

長尾姉さんが辞めた頃から

世代交代に拍車がかかったような気がする。

従業員の平均年齢が若くなったなあ。

 

                                                 NEOPAN 100 ACROS

NIKON F3 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「ここは岡山、釣り場はたくさんある」

 

釣り、ちょっとやってみたい事の一つ。

楽しみとしてじゃなくて食費を浮かせるために(本気)

 

やってみたいと言ったけど

子供の頃はよく釣りをして遊んでいた。

採れるのはギギやハゼばかりだったけど

それでもたまにカレイが釣れたりして嬉しかったものだ。

 

なんだか本当に釣りしたくなったな!

 

                                                         ILFORD HP5 PLUS 400

NIKON 50mmm F1.4 | comments(0) | trackbacks(0)