「鍋と毛糸のパンツ」

 

長尾姉さんが

誕生日のプレゼントにちょっといいお鍋をくれる事がある。

この黄色いお鍋なんて

コンロの上に置いておくだけでパっと明るくなって可愛い。

ガスでご飯を炊いている我が家。

このお鍋でご飯を炊くと吹きこぼれない。

やっぱり何でもだけど「ちょっといいもの」はいいのよね。

 

朝起きると全身と喉がちょっと痛かった。

熱を測ると38度。風邪じゃん^^;

風邪くらいじゃ病院には行かないよ。

市販の風邪薬を飲んでもう1回寝る。

羽生が金メダル取った頃には元気になったから(まだ熱はあるけど)

掃除機をかけたり家の中に干していた洗濯物をたたんだ。

 

その洗濯物の中ににい母の毛糸のパンツがあった。

毛糸のパンツには2か所穴が開いていた。

「もう捨ててもいいんじゃないん?」と言っても

新しい毛糸のパンツもあるというのに履き続けている。

ヨレヨレの毛糸のパンツの穴を

「穴が開いたまま履かせてごめんなー」と思いながらチクチク繕った。

でもお母ちゃんいい加減これも捨てような、

私の目もかなり老眼が進んどんよ。

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(2) | trackbacks(0)

「珍しく風邪」

 

軽く咳、軽くノド痛、軽く口内炎、軽く関節痛、軽く熱

これを風邪って言うのか?

 

なんか洋服が体に当っているところが痛い感じ。

そう思っていた昨日は

にい母とケンカしていてコタツで寝た。

それが余計によくなかったな。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「色 つけてみようよ」

 

まっ             赤なセーターを着て会社に行った、

いつもグレーと紺色の服ばかりなのに。

「にいさん、税関行って来て」と言われ

ダウンコートを着て赤いセーターを隠した。

 

もう年齢感じまくりの今日この頃。

何を着ても何を塗ってもどうにもならないなと降参状態。

それを吹き飛ばす為に赤いセーターを着てみたと言うのに・・。

 

お風呂の洗剤を買いにドラッグストアに寄る。

化粧品コーナーをのぞく。

鏡に映った口紅が取れた自分の顔の悲しかったこと・・。

テスターの明るいグロスの入った口紅を塗ってみた。

色が自分に合っていたのか

自分の顔が少々華やいだように感じて

ちょっとだけ気持ちが明るくなった。

 

ちょっと勇気を出して色つきのオンナやってみようと思う。

- | comments(2) | trackbacks(0)

「いつまで続くこの寒さ」

 

寒い、寒すぎる。

ここは岡山だぞ、倉敷だぞ。

寒い、寒すぎる。

 

そんな寒い中、

現場(海上)へ向かうみんなから

「寒い」と言う言葉をあまり聞かない。

 

「航路アウトしたよ」と言いに行くと

「よっしゃ、行くか」と一人の掛け声で

みんな今日も冷たい風の中に飛び込んで行った。

OLYMPUS OM-1 ZUIKO 50mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「ムカついて描く傑作」

 

「にいさん、元気にされてましたか?」と

久し振りに話をした代理店の女の子に聞かれ

「元気よ、元気。身体は元気なんだけど、

会社にいるとムカつく事が多くってイライラする事が多いんよ」と言うと

「にいさんもそんなことあります?私ももういっぱいあって

悔しくてシャーペンの芯を何本折ったことか」と笑わせてくれた。

 

事務所でムカついてる時はマンガを描いてることが多い。

描いたマンガを机の上に置きっぱなしにしていたのをH美に見られ

「誰ですか?これ〜。にいさんですか?怖〜いww」と言われた。

 

「バカヤロウはお前なんだよ!」と言った

心の中で。

心の中で言うからイライラするんだよな^^;

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「10年後の自分が応援している」

 

この前長尾姉さんに会った時、

「昔、にいさんが会社で私を撮ってくれてた写真が出て来たん、

私が花を生けてる時や仕事してる時の・・・

それがとっても素敵だったん。

写真撮ってもらっておいて良かった、ありがとう」

と言われた。

 

写真を趣味にしていて良かったと思えた瞬間だった。

なんせ、私の写真の扱われようはヒドイもんで

(撮ってる写真もヒドイからなんだけど)

モノクロ渡せば「葬式に使わせてもらう」と言われたり

「葬式用の写真撮ってくれる?」と言われたり

町内文化展に出せば「どっちが上?」と聞かれたり

友達にあげれば「顔がヒドすぎ、破ってもええ?」と言われたり

まあ、言い出したらきりがないくらい 笑

 

でも、時にそんな風に言われたり

ネッ友さんちを訪ねた時には一緒に撮った写真を

小物と一緒に可愛い木箱に入れてもらえていたり

そんな事があると

もうちょっと続けてみよう!と思うのだった。

 

最近の人はほとんどスマホで写真を撮るし保存してるようだから

写真をプリントしてあげるのも考えてしまう。

もらった人は邪魔で困るんじゃないかって。

だから「いる?」って聞いてもいいんだけど

「いらない」って言われると悲しいから聞かない 笑

 

長尾姉さんも言っていたし、私もそうなんだけど

年々年を取って撮られた自分の顔を見るのが悲しい、見たくもない。

でも、10年前も「なんだか老けた顔が酷いわー」なんていつも言ってたけど

10年後の今の自分が見ると

「若くて可愛いかったじゃない!」と思える 笑

だから、きっと、今の自分は10年後の自分が見ると

「まだまだ若いぞ!まだまだやれる!」なんて言うんじゃないかな。

そんな風に思って

年令のせいで自信をなくさないように

いつも元気ハツラツほがらかに前向きでいられたらなあと思う。

でも鏡を前にするとそんな気持ちもなくなるんだけどww

 

その時のみんなを撮っておこう、その時の自分を撮っておこう。

CONTAX G2 28mm | comments(2) | trackbacks(0)

「micoちゃんのためならエ〜ンヤコラ」

 

長尾姉さんにいただいた淡水パールのネックレスの

淡水パールの部分をなくしてしまった。

家を出て会社に着くまでの間になくしている。

にい母に慌てて電話して

「お母ちゃん、長尾さんにもらった淡水パールを落としたみたいなん。

家の中探してみて」と言って電話を切った。

 

その日は最強寒波、最強寒波とテレビニュースで繰り返された日、

にい母に家から駐車場までの間を探してと

本当はとっても言いたかったけど言えなかった。

 

それからしばらくして「micoちゃん、あったよ!」と

嬉しそうに電話をかけてきた。

聞けば家の中になかったから

家からゴミステーション寄って駐車場までの私が歩いたであろう道を

辿ってみようと外に出てまで探してくれたそうな。

「ゴミステーションの辺りにキラキラっとしたものがあったけん

近寄ってみたらあったんよ!」

 

いつもは

「たまには外に出て歩いてみなよ」と言っても

外に出ようとしないにい母なのに

私のためなら寒かろうが足の調子が悪かろうが

頑張ってくれる。

 

家に帰って

「お母ちゃん、今日は寒い中ありがとなー!」とギュッと抱きしめると

私の胸の中で

「キラキラ光っとったんよ!あってよかったなあ!探し物はまかせとき!」

と 得意そうに言った。

 

お母ちゃん、ありがとう!(ギュッギュッ!)

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(2) | trackbacks(0)

「薬を飲んで不健康」

 

先週末はもんち君、たかっさん、かっちゃんとで飲み会をした。

 

「おっと、血圧の薬飲み忘れてた」と言って薬を焼酎で流し込み、

「ちょっと食べ過ぎて胃が重いわ・・」とトイレで胃薬を飲み、

帰って二日酔いになりそうな予感だったので頭痛薬を飲んでおいた。

なんだかなあ・・・

 

胃なんか痛くなったことのない私。

ここ数日みぞおちの辺りがチクチク痛む。

食べ過ぎか?

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「10年ひと昔」

 

滅多に買わなくなった雑誌。

 

「また見るん?」と言われるくらい

超ヒマな時には昔買っていた雑誌を出しては眺める、何度も、何度も。

でも不思議と何度も何度も眺めたり読んだりしているけど、

その度に見ているページや場所は同じ所ばかり。

 

本箱の奥から10年ちょっと前のカメラ雑誌を引っ張り出した。

開いてビックリ。

デジタルカメラなんて載ってなかった、フィルムカメラばかり(たまたま?)

10年も経つと今みたいな、、、こんなになるのか(どんな?)

あと10年経つとカメラってどうなってるんだろう?

CONTAX T2 | comments(2) | trackbacks(0)

「昼食後はいつも寝ています」

 

私の弁当を見てはもんち君が

「修行僧みたいな弁当じゃな」と言う。

修行してるつもりはないけど

ゴボウだのコンニャクだの漬物だのは入ってるけど

肉や魚なんかは入ってないね。

そんなカロリーのない質素な弁当を食べていても

腹は出るんよ、どう言うこと?w

 

そんなお弁当だけど

最近はにい母のお弁当も作っている。

私と同じお弁当。

質素だけどお惣菜をあれこれ作って詰めている。

「micoちゃん、今日のお弁当美味しかったよ!」と言われると

嬉しくて明日は何を入れようかなと考えるのが楽しい。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)