「ちょいネガ」

 

 

「誰も見てないけど自分が見とるやろ」と

時々そう自分に言ってやる。

 

********************************************************

 

プリントした写真を友達や知り合いに郵便で送ろうと思って

写真だけじゃなんなんで、手紙を添えてと思ったけど

手紙に書けるほど書くことがなくて困った。

 

手紙だけじゃなく、このブログもそうだけど

文章を書くほどのことがほんとになくて。

そろそろ引き時か?

ボケ防止に続けた方がいいような気もしているが。

OLYMPUS PEN-S | comments(0) | trackbacks(0)

「3連休は私をダメにする」

 

 

きっと、いや、絶対、

ずうっと働き続けないと生活していかれないと思われる私(身体が動けばだが)

でも、全然イヤじゃないし働きたいと思っていたけど

3連休が終わった今日、

「働かずにずうっと休みたいなあ。

大好きな家に毎日一日中いたいなあ。

明日は会社だから帰らなきゃいけないの、なんて言わなくてもいい

自分の好きなところに好きなだけいたいなあ」とつぶやく自分がいた。

そんな事思うなんて

いつも元気ハツラツのにいにも老いの影が?

な〜んて、3連休もしたらちょっとはそんな事思うよね。

 

ところで、ずいぶんかかって(8か月)撮り切ったモノクロフィルム1本

やっと現像出来る〜と喜んでフタを開けると

カラーフィルムだった。

カラーフィルムで撮ってるつもりだったフィルムはモノクロだった。

それを現像してネガを見てみると

そう言えば途中まだ撮り切っていなかったのに

フィルムが入っていないと思って開けたら入っていて

ビックリして慌ててフタを閉じたのを思い出した。

大事な思い出が数コマなくなっていた。

大丈夫だったところを今日のブログにのせることに。

上空にヒヨドリの大群が!?

と思ったらよ〜く見るとなんだか謎の点々が(数コマそんなのがあった)

まあ、ヒヨドリって事でゆる〜くのせました。

 

明日からまた仕事。

4日行ったらまた休み!と思ってガンバリます。

OLYMPUS PEN-S | comments(0) | trackbacks(0)

「ごめんね、ホセ」

 

 

ある会社から電話がかかる。

Mr.ホセだ。

時々かけてくる、英語で。

 

日本語で

「ホセさ〜ん、こんにちは〜。もんち君?ちょっと待ってね〜」と

言ってもんち君に代わる。

日本語で

「荷物を送ってくる?いつ?明日?あさって?

税関はどうしますか〜?あ、そうですか、わかりました〜。

ありがとうございました〜」

と電話を切るもんち君。

 

違う日、またMr.ホセから電話がかかる、英語で。

日本語で

「ホセさ〜ん、いつもお世話になっています〜。

もんち君ね、はい、はい、ちょっと待ってね」と言ってもんち君に代わる。

日本語で

「荷物の追加がある?どのくらい?300キロ?」

などなど聞いて電話を切るもんち君。

 

また違う日、Mr.ホセから電話がかかる、日本語で。

「ホセ?こんにちは〜。もんち君ね、代わるね」

「アリガトゴザイマス」とホセ。

「あの件は無事に終わりましたよ、ありがとうございました」と

言ってもんち君は電話を切った。

「やっと日本語話した」ともんち君は笑った。

 

いくら英語でしゃべっても日本語で返されるホセ。

ほんとは日本語が話せるホセ。

とうとう根負けしたホセ。

あれ以来日本語で話すホセ。

ごめんね、ホセ。

NIKON 50mmm F1.4 | comments(0) | trackbacks(0)

「昭和を知らないと言われた日」

 

 

会社はいつの頃からか私服になった。

ほぼユニクロ時々古着。

2日同じ服で3日目に違う服をまた2日着る。

 

「にいさんの服ってザ・昭和じゃな!」と

時々もんち君に言われる。

そうか?

でも会社に行く前に姿見に写った自分を見ると

確かにそこには「昭和の事務員さん」がいた。

 

今日もそんな服で会社に着くと

異次元のテルがダルそうにスマホを見ていたから

「テル、どお?今日のファッション、ザ・昭和じゃろ!」と

自虐的に言って笑ってもらおうと思ったのに

異次元のテルは無表情な顔を向け少し首を傾けただけだった。

 

その事をもんち君に言うと

「にいさん、テルは地球年で言うと平成生まれよ、昭和を見たことないんよ」

と言った。

「昭和を見たことなくてもテレビとかで何となくわかろうが?」

と言うと

「ほんとにわからんのかもしれん。

まあにいさんのファッションなんかテルにはどうでもええことじゃけんな」

と言われた。

 

でも気遣いを忘れないもんち君は

「昭和ファッション、にいさんにはよう似合うとるで!(親指を立てて)」

と言ってくれた。

今日ももんち君の励まし(?)で仕事が始まった。

 

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)

「私の露出計」

 

露出計はあるものの

イマイチ使い方がわからないので、

露出計のついていないカメラは

だんだん使う気が失せてきている今日この頃。

 

写真撮るのが趣味ならもうだいたいの露出はわかるだろ?

と言われそうだけど、

覚えられないし感も悪いからダメなのよぉ。

 

 

それで私、「だいたいこのくらい」な表を首からぶら下げることにした。

ん〜、いいアイデア(?)

 

- | comments(0) | trackbacks(0)

「(勝手に)広げよう町内の輪」

 

お茶でも飲みに来て、とDVDの貸し借りを時々する隣の町内の人に言われ

社交辞令だったかもしれないのに

道の駅で春らしいサンシュの枝物を買っていたのがあったので

椿と一緒に持ってホイホイとお宅訪問をした土曜日。

 

よそ様のお宅を拝見するのがちょっと好きだったりする。

お邪魔させていただいたその方は、うちの家から25mほど先で

70歳の女性で、4、5年前に私が町内会長をしている時に知り合った人。

テーブルクロスや座布団カバーなどなど自分で作った物を飾ったり、

足りない物を工夫して作ってみたりと

生活を楽しんでいる様子が部屋のあちこちからうかがえ、

そういう生活が好きな私はとても楽しく拝見できた。

 

仕事の事や家族のことや趣味や体のことや、、、

面白可笑しく話をしてくれて、

あっと言う間に4時間が過ぎた。

 

「またいつでも来てね」

遠慮しない私、またふらぁっと遊びに行かせていただきます。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「私以外の誰かと楽しんでほしい」

 

一日中家にいるにい母。

友達はいない。

(それを淋しいと思うのは本人より私)

ほとんどテレビを観ている。

 

今日は珍しく

「ケーコおばさんとこ遊びに行ってくる」と

たった一人と言っても過言ではない親戚のおばさんの家に

タクシーに乗って遊びに行った。

「今、カラオケ来とるけん迎えに来て」と電話が入った。

会社帰り迎えに行く。

聞けば二人で4時間歌っていたそうな。

 

カラオケ店まで歩いて行ったと言う。

自分が好きな事をするためには

歩くのも苦にならないんだな 笑

 

にい母の好きな事も出来る事もちょっとしかないけど

そんな事が出来るうちに私に遠慮しないで

楽しいと思えることをいっぱいして欲しいな

と いつも思っている。

なかなかしないけど^^;

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(4) | trackbacks(0)

「キンちゃんとペコちゃん」

 

「にいさん、こんなん好きじゃろ?」と言って

常務がペコちゃんのキホルダーをくれた。

そして「メルカリで売るなよ」とも(笑)

 

ペコちゃんはそんなに興味はないんだけど

赤い着物が可愛いかったので

「そうだ、キンちゃんの所に置いてやろう」と

水槽の側に立てらせて置いた。

 

するとキンちゃんの様子がいつもとちょっと違う。

なんだかペコちゃんに興味津々のように見える。

ペコちゃんを見つめてその場から動かない。

ひょっとしたらペコちゃんの着物が赤いから

仲間だと思ったのかしらん。

 

さっき、下に降りて様子を見ると

キンちゃん、まだペコちゃんを見つめたままだった 笑

ペコちゃん、水槽に入れてみようか?

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「ぶらぶら〜な一日」

 

 

ぶらぶら〜っとコーヒーを飲みに出かける。

ス〇バは若い人が多くてなんだか気後れする私。

ここは年寄りが落ち着いていられる雰囲気で気に入っている。

コーヒーはサイフォンで淹れてくれて

そこもちょっと気に入っている。

 

にい母は米粉ワッフルセット。

昨日アイスクリームを食べ過ぎた私は

我慢してコーヒーだけ。

「美味しい物は脂肪と糖で出来ている」ってCMが気になっている。

私、本当に糖の撮り過ぎだと思う。

やめないといけないなと思っているだけで

「やめないと死ぬよ」と言われない限りやめられないと思う。

 

コーヒーを飲んだ帰り道、

いつもの道を逸れ知らない道をぶらぶら走っていたら

ちょっと好きな雰囲気の場所だったから

久し振りに写真を撮る為に車を降りた。

ちょっと撮っただけだったけど楽しかった。

知らない場所ってちょっと撮る気になるわ。

やっぱりたまにはどこかに行かないとね、知らないところに。

 

ちゃんと撮れたかしらん。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「みんな空の下」

 

 

今日は三日月が綺麗だった。

あの人も、あの人も、あの人も、、、

この空を、同じ空を見てるかな?

そんな事を思いながら

きれいな夕空をしばらく眺めていた。

 

**********************************************

朝、事務所に着くと,もう来ていたもんち君が、

「にいさんの好きなの置いといたよ」と嬉しそうに笑った。

机の上を見ると銀チョコ があった。

このジャンクな銀チョコパンが大好きな私。

「すぐ食べる〜!コーヒー入れる〜!」

と 小躍りしながら台所に走ってコーヒーを入れて

銀チョコを勢いよく頬張った。

もんち君は私の大好きな物をよく知っている(覚えている)

そしてそれを買って来てくれて喜んで食べている私を見て

嬉しそうな顔をする。

人の嬉しそうな顔を見るのが好きなもんち君。

そんなもんち君が大好きなにいなのであった。

 

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)