「あちこち痛い」

 

のどが痛いと言う常務にハチミツ大根を作り持って行く。

肩が凝ったと言うにい母に

ビワの葉で温湿布しマッサージをしてやる。

夜中、ふくらはぎが攣って激痛が起こり自分で揉む。

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)

「まだ大丈夫」

 

月曜〜金曜は会社。

にい母はいつも一人で過ごしているから

土日はなるべく一緒にいてあげたいと思っている。

それが最近始めた花屋の結婚式のバイトは土曜日か日曜日(土日の時もある)

夕方には帰るものの、一人の時間が長いと

「ボケてくるんじゃないか?」と不安になる。

 

母の日には毎年電話をかけてくるにい弟。

「声じゃのうてお金でもえんじゃけどな」とにい母に言われていた。

電話を代わると「おかんはボケはきてないか?」と聞く。

にい母はそんな心配をされるお年頃。

 

「物忘れも多いしボケた事も言うけど

まだ大丈夫だと思うわ」と小さい声で言った

まだ、大丈夫やろ?な、おかん。

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)

「有給休暇」

 

 

 

 

 

 

 

久し振りに有給休暇を取った。

 

近所の人とバラをたくさん育てている方の家に行った。

うちのバラと違って葉っぱの色が濃く生き生きとしていた。

葉っぱが元気じゃないとこんなに見事に花はつかんわなー。

帰りにいっぱいバラを切って持たせてくれた。

 

帰ったらキンちゃんの水槽の水替えをした。

水槽の底で沈んでいたキンちゃんは

奇跡的に泳げるようになったのもつかの間、

それから数日後には逆立ちをし、

そして今ではまた水槽の底に沈んでいる。

沈んでからは側面がひどく赤く傷ついていたし、

そのせいか以前と同じように沈んでいるのに

悪くなっているように思えた。

 

とりあえずそれを早く治さねばとずっと薬浴をしている。

今日赤くなっているところを見ると

(いつも傷ついた方を下にして寝ている)

少しよくなっているように見えたら少し安心した。

エサをやると元気に動いて食べてくれるし

まだ生きていてくれるんじゃないかな?ねえ、キンちゃん。

 

昼からはにい母に歩いてもらおうと近所を散歩。

普段家の中でしか歩かないので脚力も体力も落ちてるな。

たまに腰が痛い、足が痛い、肩が痛いと言う時もあるので

散歩から帰るとマッサージをした。

出来るだけ長く歩けますようにの願いを込めながら。

 

夕方、昨日のうちに作っていたカレーライスを食べた。

イマイチだった。

カレーがイマイチなんてどんだけ下手なん?

にい母も

「どしたん、コレ?カレーやないみたい」と言いながら食べていた。

 

夜はにい母の髪をマニキュアで染めてやる。

洗って乾かすと髪がツヤっとして綺麗になった。

「若こなったな」と言うとニンマリ笑った。

 

久々の有給休暇は

日曜日より恐ろしいくらい時間が早く過ぎた。

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(2) | trackbacks(0)

「自分の母は放っておいてバイトに励む」

 

 

週末は花屋のバイトに勤しんでいた。

母の日の前日と言う事もあって

朝9時から夜中の12時頃まで

一度も座ることなく動き続けた。

 

夜中に帰った時、にい母は起きて待っていてくれた。

「もう日曜日、母の日になったな。お母ちゃん、いつもありがとな」

と小いちゃいお母ちゃんを抱きしめながら言うと

「こちらこそぉ」と笑った。

Leica f Elmar 50mm | comments(6) | trackbacks(0)

「ボーボー」

 

 

適当に植えていた花壇の植物がボーボー。

私の髪もぼーぼー。

なんでも手を入れるところは入れないと見苦しい。

CONTAX T2 | comments(0) | trackbacks(0)

「初・電車通勤」

 

連休明け、

仕事もたまってることだし、いつもより少し早く行くことにした。

車のドアを開けようとしても開かない。

車の鍵の電池が少なくなってきたのかと

カバンから鍵を出して車のドアに近づけても開かない。

 

確かもんち君が

「電池がまったくなくなっても近づけると反応するよ」と言っていたような・・

でも下手なことしてピーピーと音がなっても困るので

"電車で行く"ことにした。

30年勤めて初めての電車通勤。

 

家から駅まで歩いて7分。

電車で倉敷まで5分。

倉敷で乗り換えて25分。

そこから会社まで歩いて15分。

7時には会社に着いた。

 

電車通勤、

久し振りに歩くのは気持ち良かったし

なかなかいいじゃないかと思ったけど、

たまたま今日は爽やかないい天気だったけど

これが雨や風が強い日、夏の暑い日歩くのはやだなあ、

何より電車賃が片道510円もかかるのがね、、、

 

帰りは16時32分の電車に乗りたかったので15分早く帰らせてもらった。

帰りは女子高生でいっぱい(人がいっぱい苦手)

山陽本線も学生でいっぱい。

 

やっぱり個室で音楽聴きながらパンを頬張ってコーヒーを飲みながら行く

車通勤が好きだな。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「GWお疲れ様」

 

GW最終日は

にい母とモーニングを食べに出かけた。

 

食パンにバター塗ってるだけなのに、

家でそうやって食べるのより美味しい、フシギ。

 

いつもは吹き飛ばすタンポポの綿毛。

大事に持って帰ってビンに入れてみた。

ちょっと可哀想かな。

 

明日からまた仕事。

いつもの1週間、いいねー。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「あの頃へ」

 

今日は

にい母と、別れたにい母の旦那(ま、私の親父ですな)の姉(ま、私の叔母ですな)で

にい母と叔母が60年ほど前に住んでいた町を探すちょい旅に行って来た。

数年経っても町って変わるのに60年も経てば跡形なく変わっていると思うんだけどと言うと

二人して

「近くに神社があったんよ!」と口を揃えて言うので

神社は何十年経ってもあるはずだから見つかるかもと車をそろそろと走らせていると

あっさり見つける事が出来た。

 

「レーコさん、ここや!ここや!」

「ああ、姉さんそうやな、ここやわ!」

と二人の老婆が途端に元気になりました 笑

 

 

狛犬さんも二人をお帰りと言ってくれてるように見える。

 

 

だって、昔はこんなにも可愛がってあげたんだから(?)

 

 

石に刻まれてる名前が、、、

 

 

同じ。

 

 

二人の目には昔のこの通りが浮かんでいたはず、、、

 

 

右奥の木のある所が神社。

 

 

「良かったなあ、レーコさん」「そうやなあ、姉さん」

 

ちょっといい事してあげられたかな。

夕飯はしっかり焼肉おごってもらった。

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(4) | trackbacks(0)

「これが最後じゃなかった、始まりだった?」

 

 

1度きりだと思っていた花屋の結婚式のバイト。

それがどうもずっとするような雰囲気が。

でも、2回して得たバイト代。

給料以外の収入がとっても嬉しかったのもあって

「にいさんの都合のつく時でいいから来てくれんかな?」と言われると

「いいですよぉ!」と言ってしまった。

今月は5回あるから・・・と

まだやってもいないバイト代を計算して喜ぶ私がいる。

 

バイト代を持って気が大きくなった私は、

にい家の食費の中で欲しいけれど手を出せない"果物"を買った。

にい母は果物が好きだけど

厳しい食費を考えるといつも我慢させている(鬼)

だから

スイカやオレンジ、いちごにパイナップル・・・いっぱい買った 笑

風呂上り、二人で口いっぱいに頬張った。

オイシー!

 

 

それから今日は「欲しい物買いなよ」とイオン岡山に誘った。

にい母は遠慮なくオレンジっぽい麻のブラウスを選んだ。

そして夜も外食をした(と言っても丸亀製麺ww)

 

2日働いたバイト代はちょっとだけ残って消えてった。

その分またバイトしよ!っとスイッチが入った。

花屋のバイトをしてお金を稼ぐって大変だなと改めて思う。

でも、

結構ハードだけど、ちょっと役に立って喜んでもらえて、

お母ちゃんに美味しいもの食べさせてやれて、

元気が出ないわけがない 笑

 

 

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「奇跡!」

 

キンちゃんが!キンちゃんが!

昨日から泳いでいるの!

 

たま〜に、一瞬水面に浮いてすぐ落ちると言うことはあったけど、

2、3日前からその回数が増えて、

とうとうおとついは泳ぐようになった!

でも、浮いて泳いでる感じではなくて

自分の力で泳いでなんとか浮いている感じ。

それが昨日はおとついより楽に浮いているように見える。

しばらく泳いでそして下に降りての繰り返しをしている。

 

キンちゃん泳げるようになったからか

なんだかとっても嬉しそうに泳いでいるように見える。

 

一度沈没すると治るのは難しいらしく、

(特にキンちゃんのように重症になると)

だから、私もお母ちゃんも

キンちゃんと過ごせるのも残り少ないのかなと思っていた。

でも、キンちゃんの生命力は強かった。

沈没して約10ヶ月。

左を下にして8ヶ月、そして右を下にして2ヶ月、

奇跡が起こった!

 

力強く泳ぐキンちゃんを見てやって下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだちょっと泳ぎがぎこちないけど、

日に日にうまく、元のように泳げるようになるんじゃないかな、

そう思っている(願っている)

私もお母ちゃんも、キンちゃんの泳ぎを見ては

「キンちゃん、上手!上手!」と言って

いつまでもキンちゃんを見ているのだった。

 

またキンちゃんに勇気をもらって

ちょっと元気が出た私です。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(6) | trackbacks(0)