「奇跡!」

 

キンちゃんが!キンちゃんが!

昨日から泳いでいるの!

 

たま〜に、一瞬水面に浮いてすぐ落ちると言うことはあったけど、

2、3日前からその回数が増えて、

とうとうおとついは泳ぐようになった!

でも、浮いて泳いでる感じではなくて

自分の力で泳いでなんとか浮いている感じ。

それが昨日はおとついより楽に浮いているように見える。

しばらく泳いでそして下に降りての繰り返しをしている。

 

キンちゃん泳げるようになったからか

なんだかとっても嬉しそうに泳いでいるように見える。

 

一度沈没すると治るのは難しいらしく、

(特にキンちゃんのように重症になると)

だから、私もお母ちゃんも

キンちゃんと過ごせるのも残り少ないのかなと思っていた。

でも、キンちゃんの生命力は強かった。

沈没して約10ヶ月。

左を下にして8ヶ月、そして右を下にして2ヶ月、

奇跡が起こった!

 

力強く泳ぐキンちゃんを見てやって下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだちょっと泳ぎがぎこちないけど、

日に日にうまく、元のように泳げるようになるんじゃないかな、

そう思っている(願っている)

私もお母ちゃんも、キンちゃんの泳ぎを見ては

「キンちゃん、上手!上手!」と言って

いつまでもキンちゃんを見ているのだった。

 

またキンちゃんに勇気をもらって

ちょっと元気が出た私です。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(3) | trackbacks(0)

「昨日や今日のこと」

 

20年振りの花屋の仕事は超ハードだった(年のせいもある?)

重い物を持つのは得意だけど階段は苦手。

重い物を持って階段を何往復したことやら。

 

ひとつの披露宴が終わって

次の披露宴会場のセッティングを替えるのを"どんでん"と言うのだけど

披露宴が終わりお客が出たら

食べ終わった食器を片づけて掃除する人、床掃除する人、

テーブルの配置変えをする人、新しい食器を並べる人・・・

そんな中で私たちも先にセッティングした花を引き、

新しくテーブルセットが出来上がると

次の披露宴用の花をセッティングする。

片付けから次のセッティングまで30分しかなかったので

式場のスタッフも私たちもみんな殺気立っている。

ギリギリでセッティング完了、OKももらって終わり。

 

準備から本番まで、

間に合うの?間に合うの?とイライラしながらの6時から15時半、

くたびれましたー。

 

**********************************************************

 

ここ1年ほどお母ちゃんと一緒にお風呂に入っている。

身体や髪を洗ってやり一緒に湯船につかる。

そしてその日あった事や歌を一緒に歌ったりする。

長湯をしないお母ちゃんはサッサと風呂から上がる。

今日はもうちょっと長いこと話したかったのになー。

出て髪にドライヤーしてやって一つにまとめてやる。

 

「明日、Jアラートが鳴らんとは思うけど鳴ったらここに隠れるんよ」

と クローゼットの中に入るように言うと(どうにもならんとは思うが)

へらへら笑っていた 笑

 

最近はお母ちゃんのベッドに入って一緒にテレビを観ることも多し。

でも、横にいるだけで安心するせいかすぐ寝てしまうけど 笑

 

 

***********************************************************

 

今日は

仕事中、友達から来たメールやラインを読んで

胸が熱くなって涙が出そうになった。

誕生日には会いに行こう。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「20年振りの花屋」

 

明日は20年振りに以前行っていた花屋でバイト。

結婚式場での午前と午後の飾りつけ、それも二人で。

大変そうだけど、

忙しさと美しい花たちに癒されながら

しばし緊迫する恐怖を忘れたい。

- | comments(0) | trackbacks(0)

「キンちゃんの異変(何かが起こる前ぶれ?)」

 

 

あれほど横になっていたキンちゃんが・・・

見て下さい、

修行僧が坐禅をしている、

そんなようにも見えなくもない、まともな体勢で沈んでいる。

 

以前にも時々この格好になることはあったけど、

すぐにコロンと倒れて横になってしまってたのに、

最近はほとんどこの格好でいる。

そしてたまに鯉の滝登りみたいに水面に向かって泳ぐことがある(すぐに沈むけど)

ひょっとしたら沈没が回復してきてる?とちょっと喜んだりして。

でも、そういうこともするけど、

この体勢になってからはこのまま動かない時の方が多いかな。

 

 

なんで急にこんな体勢になったのか?

横になっていた時よりジッとしている。

元気になっているのか?それとも悪くなっているのか?

 

私もお母ちゃんもキンちゃんの様子がいつも以上に気になって仕方ない。

 

(水槽の水の色が黄色いのは薬浴中だから)

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(2) | trackbacks(0)

「ぐったりな私」

 

 

「Jアラートが鳴ったら私を抱き締めてな!」

と言ったら「よっしゃ!」と言ったもんち君。

 

怖い、怖いと言うばかりの超ビビリの私に呆れている会社の人達。

みんな「だからってどこにも逃げられんし、なるようにしかならん」と

いつもと変わらない。

 

私はと言うと

人のスマホの呼び出し音にビビる、

おなかはすくけど美味しく食べられず体重が減り、

蕁麻疹が出、

起きている時は緊張しているせいかくたびれ果てている。

(くたびれてるからかベッドに入るとすぐ寝られるのがせめてもの救い←オイ)

友達には「病院行き!」と言われるし。

いつまで続くんだろうな、こんなの。

 

「でもなあ、にいさん、

抱き締めてはあげるけど、ボクの身体油ばっかりじゃけん

余計に燃えるかもよ」

(-_-;)

- | comments(2) | trackbacks(0)

「何もいらない、平和なら」

 

 

いいお天気。

布団のシーツを替えて、キンちゃんの水替えして、

花の植え替えして、ちょっと買い物に行って、

帰って夕飯の支度をして、

お母ちゃんと2階の窓から近所を見渡した風景は、

近所の人が世間話をして、子供が自転車を乗り回して、

今日はいい天気ですねとあいさつを交わしながら歩いている人がいて・・・

なんてことない日曜日の風景だった。

なんてことない普通の日がいつまでも続きますように。

- | comments(2) | trackbacks(0)

「大人になって聴くあの頃の歌」

 

 

近所の人が「聴いてみる?」と

70年代のフォークやニューミュージックなどが入ったCDを大量に貸してくれた。

 

夜、にい母と一緒に聴いた。

ビリーバンバン、オフコース、山本コウタロー、さだまさし、ふきのとう・・・

聴きながら歌詞も見ず歌える私に、にい母が驚く。

70年代の私は10代。

頭も柔らかく記憶力も良かった、そんな頃に覚えた歌は

大人になった今でも忘れないんだな。

 

ふきのとうの "白い冬"を聴いた。

当時は子供、耳に入っても何とも思わず関心もなかったはず。

今日は聴き入ってしまった。

 

♪もう忘れた すべてあなたの事は

秋の枯葉の 中に捨てた♪

 

捨てたつもりでも

ふとした時に思い出す事も あるんだな

なんて思いながら。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「忘れられない桜」

 

 

私には忘れられない桜の光景がある。

幼なじみのあきちゃんとひろみちゃんと私が

ある場所に行く時、

誰もあまり通らない道とは言えない場所に

その桜の木はあった。

 

生い茂った草の中にあった桜の木。

草むらの中から見上げると

他の木の緑と桜のピンクと空の青が

不思議な光に輝いてそれはまるで桃源郷のような、

そんな桜の光景だ。

 

私とあきちゃんとひろみちゃんの3人しかいない世界、

そんなイメージでいつまでも私の記憶に残っている。

ちょうどこの写真のワカナちゃんくらいの年の頃。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「お花見サンデー」

 

「うちの桜が満開になったからおいで」と

ササキ先生の奥さんから電話が入った。

 

 

出掛けているところだったので行けるかなあと思いながら電話を切ったけど、

どう考えても行くとしたら今日しかないので

帰るとその足でスーパーに行きビールとおつまみを買って

先生の家を訪ねた。

 

今日は暖かい日だったけど天気がイマイチ。

夕方近かったということもあって桜の色もちょっと淋しい色に見えた。

でも、大好きなササキ先生ご夫妻と

ササキ先生に習字を習ってる近所のコウタ君とワカナちゃんもやってきて

賑やかな宴会になった。

コウタ君とワカナちゃんの可愛い話や、

いつもの、ササキ先生のなんてことない話なんだけど面白い話や、

いつもは飲まないササキ先生の奥さんの赤い顔を見ながら

ビールは最高にうまかった。

私もササキ先生も久しぶりにビールを飲んだ(焼酎派)

「なんかビールが水みたいに感じるな」と笑いながら

二人でアッと言う間にビールを全部飲んだ。

 

家に帰ると留守番していたにい母が

「桜咲いとった?」と聞いた。

「綺麗やったよ」と言いながら

桜を見せてやれなくてちょっと可哀想だったなと思いながら

またビールを飲んだ。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「神様の遣い」

 

20数年前、

会社が終わってからバイトに行っていた花屋。

そこに向かいの社長が行った時、

"そこの奥さんが、にいさん手伝ってくれないかなて言ってたよ"と聞き、

電話番号も知らなかったのでお店に出向いて行った。

 

奥さんは私の顔を見るなり”にいさぁああん!"と叫んだ後

"聞いて来てくれたん?手伝ってくれるんじゃろ?

神様はおるなあ!神様がにいさんを遣わせてくれた"

と 笑わせたww

 

聞けば23日に結婚式場の仕事を二つ受けているけれど

その日は人の都合がどうしてもつかず困り果てていたらしい。

基本 " NO ! " と言えない私だし、そのつもりだったし、

その節はお世話になったし、

恩返しのつもりでお手伝いすることにした。

 

昔から無茶ブリがすごかった奥さんは

"次の週、30日はどお?それから母の日とか ね?ね?ダメ?"

と ふってきた。

基本 " NO ! "と言えないし、

なんたって"神様の遣い"なので 笑

出来る事はしてあげたいなと思っている。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)