「昼食後はいつも寝ています」

 

私の弁当を見てはもんち君が

「修行僧みたいな弁当じゃな」と言う。

修行してるつもりはないけど

ゴボウだのコンニャクだの漬物だのは入ってるけど

肉や魚なんかは入ってないね。

そんなカロリーのない質素な弁当を食べていても

腹は出るんよ、どう言うこと?w

 

そんなお弁当だけど

最近はにい母のお弁当も作っている。

私と同じお弁当。

質素だけどお惣菜をあれこれ作って詰めている。

「micoちゃん、今日のお弁当美味しかったよ!」と言われると

嬉しくて明日は何を入れようかなと考えるのが楽しい。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「ランチ、行く?」

 

カレルチャペックの紅茶の空き缶に入れておいた花屋のバイト代。

「何に使ったんだ?」

わからないままあと少しになってしまった。

 

お金は大事だとわかってはいても

結構いい加減な使い方をしていて

残ったお金を数えて少なくなり過ぎていてビックリすることが多い。

今年の書初めに「節約」と書いたので

プチ家計簿をつけてお金の行方を記録しておこうと思っている。

 

******************************************************************

 

最近留守番をしてもらう事が多くなったにい母。

「ランチ行こう」と玉野にあるネネ・グース・カフェに行ってみることにした。

初めて行く所だったのでカーナビをセット。

無事到着。

駐車場に車を停めてネネ・グース・カフェの看板の後ろからお店に入ると

「ん?畳?」「ん?誰もいない?」「ん?ワンちゃん?」・・

土間を通って奥にあるのかな?と思って覗いていたら

置物?と思っていたワンちゃんが吠えながら猛ダッシュで駆け寄ってきた。

と同時にお店のおじさんが「はい?何でしょう?」と言う。

「・・・」→「!!!」

「あっ!申し訳ありませんっ!!!お店と間違えて・・・本当に申し訳ありません!」

そこはネネ・グース・カフェのお店ではなく普通の民家だった(滝汗)

手前にはポストもあって名前もあったのに・・

よく見たらわかるじゃろう、バカ野郎、アタシ!

私もビックリしたけどお家の人はもっとビックリしたじゃろう^^;

そんなアクシデントもあったけど

児島湾を眺めおしゃべりしながらのランチは美味しかったし、

にい母の気分転換になったかなと思うと

いいお休みになったんじゃないかな、

と 勝手に自己満足する私なのだった。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「こんな日がたまにはあってもいい」

 

普段はあまり話もせず黙々と仕事をしている。

でも今日は違った。

会社の船の起工式が神戸であって

それに会長、専務、常務が行っていなかったので

仕事は結構たまっていたけど

朝からもう仕事をする気はなかった。

 

もんち君とH美に

「今日はちょっとのんびりしょうやあ。

あたし、コンビニでコーヒーとお菓子買うてくるけん

菓子パー(菓子パーティー)しょうやあ」と言うと

H美が

「用事で出るから帰りに私が買うて来ちゃる!」と言った。

 

H美が買って帰るまでもんち君と

「今日みたいな日じゃったら会社も嫌じゃないねー」と言いながら

ウキウキしていた。

会社の花壇の花や、水槽のメダカを眺めたり、

もんち君の来年建てる予定の家の間取りを見せてもらったり、

会社のまわりを散歩したり、ゆるみまくっていた。

 

「買ってきたよー」とH美のおごりのコーヒーとお菓子で

事務所のみんなでしょうもない話がとても楽しい日になった。

今日は一日が短く感じたな。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「自分の母は放っておいてバイトに励む」

 

 

週末は花屋のバイトに勤しんでいた。

母の日の前日と言う事もあって

朝9時から夜中の12時頃まで

一度も座ることなく動き続けた。

 

夜中に帰った時、にい母は起きて待っていてくれた。

「もう日曜日、母の日になったな。お母ちゃん、いつもありがとな」

と小いちゃいお母ちゃんを抱きしめながら言うと

「こちらこそぉ」と笑った。

Leica f Elmar 50mm | comments(6) | trackbacks(0)

「自分のツボ」

 

 

涙が出た。

 

ブルゾンちえみwithB がおかしすぎて。

お笑いは滅多に見ないけど、

たまに見ると客は笑っているがこれの何が面白いんだろ?と思う事がほとんど。

それがたまたま見たテレビでブルゾンちえみが出ていて

おかしすぎて涙が出た。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「土曜日の夜の雰囲気が好き」

 

夜な夜な内職(?)をしている。

ほとんど聞こえないほどの音でテレビを付け

今では同じ部屋で一緒に寝ているにい母が

側でグウグウ寝息を立てている。

何も考えず没頭して

カッターナイフでコツコツ削って行く。

時々コーヒーを入れて部屋を見回しながら飲んで

またコツコツ削る。

そんなことしてる土曜日の夜、嫌いじゃないわ。

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「最近のお母ちゃん」

 

身体はこんなだけれど体力もあって怪力だったお母ちゃんも、

最近ではフライパンを振る力もなくなってきている。

フライパンは振れずとも

食欲と好奇心は旺盛なので

もうしばらくは元気でいてくれるはず。

来年早々には78になる。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「子供時代」

 

広い道があるのに

わざわざ溝の淵を歩いていた女の子3人。

そう言う自分だって、

わざわざ水たまりの中を歩いたりしてたよな。

子供をやめてもうウン十年。

そういうことはもうしなくなった。

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「聴かせる海の男たち」

 

 

我社は歌の上手い人が多い。

 

ダンディにしがき船長。

カラオケの部屋の窓が割れるんじゃないかと思うほどの声量なので

聴いてると鼓膜が破れそうだが、

「声があまり出んかった」と言う。

それで?(-_-;)

 

みやけのマーちゃん。

五木ひろしが得意で

一緒に飲みに行くと飽きるほど聴かされるし、

スナックで自分が歌おうと思っていた歌を

他のお客に先に歌われ、その人が上手いと

本気で悔しがり

「練習してくる」と言う。

どんだけ(-_-;)

 

キっさん。

頭は髪の毛バーコードで顔はオバQ。

だが目を閉じて聴くとそこには石原裕次郎がいる。

おしい(-_-;)

Leica f Elmar 50mm | comments(6) | trackbacks(0)

「どうするんよ、これ」

 

「どうするんよ、これ」

 

鉢の下から地面に根っこがついた藤の木のこと。

 

 

 

「どうするんよ、これ」

 

切っても切ってもはびこるランタナのこと。

 

*****************************************

 

「目の下のタルミを取るクリームを注文したんよ」

と もんち君に言うと

私の顔をマジマジと見つめこう言った。

 

「にいさん、今日頬っぺたどうしたん?

なんかめちゃくちゃピンクピンクしとるで。

ずっとそうするん?

それならそのタルミ取るクリーム必要ないわ。

だって、目の下のタルミより

頬っぺたのピンクピンクに目が行くけん」

と言われた^^;

 

「てか、にいさん最近異様に持ち上げることに燃えとるな」

とも言われた^^;

だってね、マジヤバイんですもん。

 

そのクリームが来たらもんち君の前で実演予定 笑

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)