「自分のツボ」

 

 

涙が出た。

 

ブルゾンちえみwithB がおかしすぎて。

お笑いは滅多に見ないけど、

たまに見ると客は笑っているがこれの何が面白いんだろ?と思う事がほとんど。

それがたまたま見たテレビでブルゾンちえみが出ていて

おかしすぎて涙が出た。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「土曜日の夜の雰囲気が好き」

 

夜な夜な内職(?)をしている。

ほとんど聞こえないほどの音でテレビを付け

今では同じ部屋で一緒に寝ているにい母が

側でグウグウ寝息を立てている。

何も考えず没頭して

カッターナイフでコツコツ削って行く。

時々コーヒーを入れて部屋を見回しながら飲んで

またコツコツ削る。

そんなことしてる土曜日の夜、嫌いじゃないわ。

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「最近のお母ちゃん」

 

身体はこんなだけれど体力もあって怪力だったお母ちゃんも、

最近ではフライパンを振る力もなくなってきている。

フライパンは振れずとも

食欲と好奇心は旺盛なので

もうしばらくは元気でいてくれるはず。

来年早々には78になる。

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「子供時代」

 

広い道があるのに

わざわざ溝の淵を歩いていた女の子3人。

そう言う自分だって、

わざわざ水たまりの中を歩いたりしてたよな。

子供をやめてもうウン十年。

そういうことはもうしなくなった。

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「聴かせる海の男たち」

 

 

我社は歌の上手い人が多い。

 

ダンディにしがき船長。

カラオケの部屋の窓が割れるんじゃないかと思うほどの声量なので

聴いてると鼓膜が破れそうだが、

「声があまり出んかった」と言う。

それで?(-_-;)

 

みやけのマーちゃん。

五木ひろしが得意で

一緒に飲みに行くと飽きるほど聴かされるし、

スナックで自分が歌おうと思っていた歌を

他のお客に先に歌われ、その人が上手いと

本気で悔しがり

「練習してくる」と言う。

どんだけ(-_-;)

 

キっさん。

頭は髪の毛バーコードで顔はオバQ。

だが目を閉じて聴くとそこには石原裕次郎がいる。

おしい(-_-;)

Leica f Elmar 50mm | comments(6) | trackbacks(0)

「どうするんよ、これ」

 

「どうするんよ、これ」

 

鉢の下から地面に根っこがついた藤の木のこと。

 

 

 

「どうするんよ、これ」

 

切っても切ってもはびこるランタナのこと。

 

*****************************************

 

「目の下のタルミを取るクリームを注文したんよ」

と もんち君に言うと

私の顔をマジマジと見つめこう言った。

 

「にいさん、今日頬っぺたどうしたん?

なんかめちゃくちゃピンクピンクしとるで。

ずっとそうするん?

それならそのタルミ取るクリーム必要ないわ。

だって、目の下のタルミより

頬っぺたのピンクピンクに目が行くけん」

と言われた^^;

 

「てか、にいさん最近異様に持ち上げることに燃えとるな」

とも言われた^^;

だってね、マジヤバイんですもん。

 

そのクリームが来たらもんち君の前で実演予定 笑

Leica f Elmar 50mm | comments(0) | trackbacks(0)

「そこじゃない」

 

 

ふた月ほど前からリフタージュなるものを飲んでいる。

最近、自分の疲れ切った顔がヒド過ぎて

思わずポチりました。

コレを飲んだら肌にハリが出てプリっとなって

タルミがなくなって少し若返るんじゃないか?

そんなことを期待して飲んでいる。

 

ふた月飲み続けて感じたこと。

顔にハリが出たような感じはないが

なんだか髪の毛にハリが出て元気になったように感じる。

髪じゃないのよぅ、

顔にハリが欲しいのよぅ。

 

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「オバQって言ってもわからんかー」

 

唇の裏に水疱ができて、

それを切って縫った。

笑うと痛いわオバケのQ太郎のような唇になるわで

予定していた事をキャンセル。

残念。

しかし唇を切ると歯茎や唇の外まで内出血してビックリ。

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)

「らしくない小花柄」

 

 

今日新しい洋服を買った。

と言ってもボーダーのカットソーなんだけど。

ボーダーにしろ、ストライプにしろ

その色の組み合わせと線の幅がとっても重要。

 

洋服って不思議で

私の友人が小花柄のワンピースなどをよく着ていて

それがとても可愛くて、自分も着てみたいなあと思って

ショッピングに行った時にそういうのを見つけて試着してみると

まあ!なんてヤボったい!

その友人とは背格好がほぼ同じなのに何でこうも違うのか?

考えてみる・・・

小花柄が似合わないのは

それはきっと自分の顔が「男顔系」だからじゃないか

と言う結論に至ったどうでもいい話。

Leica f Elmar 50mm | comments(4) | trackbacks(0)

「ウォーキングコースに癒しの場」

 

 

気が滅入る話を電話で聞かされ

ウンザリもしたし気分も落ち込んだから

10月になったら始めようと思っていたウォーキングを再開した。

 

夜光タスキをかけ薄暗くなった道をふらふらと歩いた。

私の足はあの人たちの所に向いていた。

ササキ先生とその奥さんの家に。

 

玄関のチャイムを鳴らすと

ササキ先生の奥さんが出て来た。

「上がんね」と言う。

「夕飯時だから悪いと思ったけど顔だけ見て帰ろうと思うたんよ」

と言うと

「そうよ、丁度今食べとったんよ。何食べてるか見て帰んね」

と面白い事を言って私を上がらせた。

 

テレビを観ながらササキ先生は一杯呑みながら

美味しそうにご飯を食べていた。

ササキ先生の奥さんが

「スゴイじゃろ?野菜ばっかりで、アンタ」と笑いながら

焼酎を持って来た。

 

「おぉ、今日は晩酌相手が出来てええのぅ」と

ササキ先生と乾杯をして

ササキ家のおかずを遠慮なくつまみながら焼酎を飲み

ササキご夫妻のにこにこした顔を見ながら

他愛もない話をしていたら

さっきまで暗い気持ちだったのが

すっかり軽くなって

お礼を言ってササキ先生の家を後にした。

 

家までウォーキングしながら

ササキご夫妻の笑顔を思い出していた。

人をハッピーにさせるっていいね。

私もそういう人になりたいわと思う。

そして

「あの電話の人はダメやで!暗いんじゃ!」

と一人ブツブツ文句を言ってるうちに家に着いた。

普通に歩いたら10分のコース(短っ!)

Leica f Elmar 50mm | comments(2) | trackbacks(0)