「あてもなく」

 

 

ZENZA BRONICA 80mm | comments(2) | trackbacks(0)

「保険貧乏」



20年かけた生命保険が一度も使うことなく満期になった。
その保険が終わり、残るは終身保険だけじゃちょっと不安だったので
数年前に県民共済の保険に入っておいた。
そして今日ガン保険にも入った。

しかし、保険ってもったいないよな。
保険入らないでその分貯金しとけばいいんじゃないか?
と思うところがあるが、
保険会社が保険、保険、
まわりのみんなも保険、保険と言うし
なんだか入っとかないと
「何かあったら大変」と洗脳されてしまってるから
入ってはいるけれど・・・。
 
ZENZA BRONICA 80mm | comments(2) | trackbacks(0)

「私はグラブってない」



「micoちゃんもグラブっとん?」
とにい母に聞かれた今日。
「それって悪いことなん?」ともww
ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)

「カラーフィルムを買う」




改めてフィルムが高くなっているのに驚く。
ZENZA BRONICA 80mm | comments(4) | trackbacks(0)

「花さかばあさん」




会社の昼休みに来る保険屋が
去年の専務の誕生日に持って来ていたデンドロビウムの鉢植え。
もらった本人は花に興味がないのか事務所に置きっぱなしの水やりもせず。

花が終わって茎もしぼんできて
あとは捨てられる運命のデンドロビウム。
(今までの鉢植えはみなそうだった)
私はこの時を待っていた。
「さあ、私の家に行こう」

今月初め花をいっぱい咲かせてくれた。
最近ちょっと沈み気味の私に
元気をくれたのだった。
ZENZA BRONICA 80mm | comments(2) | trackbacks(0)

「安心、便利はお金で買える」



屋内カメラ(ホームネットワークシステム)を設置した。

にい母がインフルエンザになってから、
もともと心配性がもっと心配性になって
倒れちゃいないか、転んじゃいないか、火が出ちゃいないか・・・
心配しなくていい事まで心配してしまって設置する事にした。
画像は期待してなかったけど思ったよりキレイだったし、話も出来る。
リビングと階段の2か所に設置した。

会社にいて自分のスマホで家にいるにい母の様子を見ることが出来る、
便利な世の中になったもんですな。
これで私の心配も少し軽くなったかな。

にい家は
便利な物やいい物はお金がいるからなくてもいい主義だけど
今回はメルカリで手に入ったお金があったので
買うことに決めたのだった。
残りのお金はライカとエルマーのOHに使おうと思っている。
ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)

「春の別れ」



「僕とお母さんの付き合いは30年と長かったからね・・・」
そう言うとムカイ先生は泣き崩れた。

にい母が脳梗塞になった時、最初は有名な病院に入院していたが、
家から遠いと言うこともあって近所の「ヤブ」で有名な
病院に変わった。
そこでにい母の主治医となったのがムカイ先生だった。
にい母48才、先生は32才だった。

月1の通院をずっと一人で行かせていた私。
ここ数年は私が運転する車に乗せて、
病院の玄関まで送ると私はそのまま家に帰っていた。
なのでムカイ先生と会うことはずっとなかったので
2013年の暮ににい母が転んで骨折して入院した時
先生にお会いした時にはちょっと驚いた。
先生は背骨が直角くらい曲がり小さくなっていたからだ。
何かの病気なのだろう、でもそんなことを
にい母からは何も聞いていなかった。
入院中はよくにい母の様子を見に来てくれ、
「お母さんは頑張り屋さんだから大丈夫」と言って
安心させてくれていた。

実はインフルになった時、入院したい、しなくていいの
ちょっとしたトラブルがあった。
インフルになる前から足の動きが悪いことを伝えていたので
MRIを撮り、脳梗塞の場所を見て
脳梗塞再発の心配をしていたムカイ先生は入院を勧めてくれたが
病室が空いてなかった。
その次の日病室が空いたら入院させて欲しいと病院に電話すると
院長が電話口に出て来て
「ムカイがどう言ったがわかりませんが、
MRIを私他3人の先生で進行なしと判断してますので
入院の必要はありません」と言われていたのだ。

今日はムカイ先生がその時の説明をじっくりしてくれ、
年齢的なこともあって脳梗塞再発がありうることを言われ
その時の対処法を聞いた。
ムカイ先生は体調がよくなくてを理由にされ
完全にではないらしいが引かなくてはならず(本人はやる気があるのに)
そこの病院の脳外科も縮小するとかなくなるとかで、
今後のにい母の行く病院を紹介してくれた。
戸惑いながらも
今まで30年もの間お世話になったお礼を言っていると
ムカイ先生は
「お母さんは明るくて頑張り屋さんだからね・・・
僕とお母さんの付き合いは長かったからね・・・」と
背骨が曲がって小さくなっている身体を
それ以上に小さくして泣き崩れた。

病院に行った日は
「ムカイ先生とこんな話をした、それでね・・・」と
楽しそうに話をしていたにい母。
誰とでも自分の好き放題に話をするにい母。
身体は不自由でも誰の手も借りず自分の事をしようとするにい母。
先生自身不自由な身体だったからか
そんなにい母を見ていて
ご自身も頑張ろうと思ってくれていたからか、
まだ出来ると思っているのに辞めなければならない悔しさからか、
もうにい母に会えなくなる淋しさからか・・・
ムカイ先生は泣いた。

そんな先生の背中をさすりながら、
にい母と私はムカイ先生の手を握り
心からの感謝の気持ちを言い診察室を出た。

私は淋しいのと不安とで心が痛くて食欲がなかったが
にい母はガッツリ夕飯を食っていた。
それでこそにい母じゃわ!(笑)

再発するかも
「かも」を気にしながら生きるのはつまらない。
明るく暮らして行こう。
にい母をもっともっと大事にしてやろう。
本格的な春が来たら
にい母とムカイ先生に会いに行ってみよう。
ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)

「寒い日だったけど夕飯はあったかかった」


今朝も無言で朝食を食べ

「行ってきます」だけを小さな声で言って家を出た。

仕事が終わって家に帰る。

大きな声で「ただいま〜!」と言うと

「おかえり〜!」と元気いっぱいのにい母の声。

もう「いつも」に戻っていた。

二人しかいないんだから・・・ね!

給料日前の質素な夕飯だったけど(いつもかw)

話も弾んでとっても美味しい夕飯になった。

ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)

「富津の海」


ブローニーがスキャン出来るスキャナーをいただいた。

今までは友達のダンナさんにお願いしていたのだけど

これからは自分で出来ると思うと

ブロニカでもっと撮ってもいいかなと思う。

モノクロだったら自家現像、自家プリントも出来るし^^

********************************************************

今日も4時起きで出勤。

夜から朝になる頃の星ってなんてきれいなんだろう。

そう思いながら会社に着くと私よりも早く来ていたK氏が

入り口で煙草をふかしていて

「どうしたん?こんなに早よう来て・・・あっ!」と声を上げた。

「流れ星!かなり明るかったしー」と言った。

私の背後で落ちていった流れ星。

見たかったなあ・・・。

星の写真が撮りたいなあ(←また言う)

ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)

「貝殻天日干し」



富津の海で夢中で拾ってきた貝殻たち。



こんな場所じゃあなあ・・・
海に帰りたいか?と聞いてみる。

***********************************************************

昨日は誕生日だった。
「今日は誕生日やからお寿司でも買って帰ったら?」とにい母。
給料日まで10日もあるが食費は底をついていたし(←オイオイ)
なんで私が?とも思ったが自腹をきってお寿司を買って帰った。
帰るとプレゼントが届いていたり、
お祝いのメールやLINEをもらったりした。
嬉しいなあ、ありがとなー。
お寿司に焼酎を楽しみながら誕生日を実感した。
ZENZA BRONICA 80mm | comments(0) | trackbacks(0)