「空、飛んでみる?」

 

4月11日、キンちゃんが死んだ。

 

会社の人からもらって帰った時は

「アタシ魚苦手なんよな。まあどうせすぐ死ぬじゃろう」と

軽い気持ちで飼い始めた。

糞をした水槽はすぐ汚れて臭いし掃除はぬるぬるして気持ち悪いし、

何より掃除をしている間

キンちゃんをつかんで別の入れ物に入れる時の気持ち悪さといったら最悪。

 

でも、そんな事を続けて行くうちに慣れてきて

キンちゃんの糞の臭さも水槽の掃除もキンちゃんを触ることも気にならなくなった。

何よりキンちゃんがどんどん大きく可愛くなって行くものだから

ますます飼う事にのめり込んでいった。

 

私の週末の晩酌の相手はキンちゃんで

その日あった事や嬉しかった事や愚痴など

綺麗な尻尾をゆらゆらと揺らしながら

じっと私の方を見つめて聞いてくれていた(と思っている)

 

40数センチ四方の狭い水槽の中のキンちゃんを見るたびに、

キンちゃんをポケットの中に入れて

色んな所に連れてってやりたいなあと思ったものだ。

ここ数年、キンちゃんが水槽の底に沈んだまま横たわるようになってからは

よく、「どこ行きたい?空、飛んでみるか?」

とキンちゃんにつぶやく私がいた。

 

動かなくなったキンちゃんをティッシュの上にのせ、

車にのっけてドライブ。

まだ明るい夕方、穏やかな空は霞んだ水色。

「キンちゃん、空見えるかな?」

そんな事をしながらお別れをした。

キンちゃんは先に逝った相棒の所に行った。

 

キンちゃん、愛嬌のある本当に可愛い子でした。

今は淋しい気持ちでいっぱい。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(6) | trackbacks(0)

「お花見行ったよ」

 

先週末はお花見日和。

近所の、車でちょっと行った所の、、、

あちこちの桜が満開だった。

 

桜が満開の頃ってちょっと寒くて

雨が降ったり風が吹いたりするのに

今年は暖かくて穏やかで

最高のお花見が出来たんじゃないかな!

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(2) | trackbacks(0)

「キンちゃんは静かに元気です」

 

この前倫太朗に会った時

「倫太郎は将来何になりたいとかあるん?」と聞くと

「う〜ん、、これと言っては、、とりあえず公務員かな」と笑った。

 

私は一族経営の小さな会社のしがない事務員で終わる。

もしも、もしも、生まれかわって夢を見れるなら

その時はこう答えるわ。

"歌って踊れるミュージカル女優"←オイ

 

なったつもりでカラオケでシャウトするのだった。

 

***********************************************

最近キンちゃんはどうしてるの?って誰も聞かないけど

キンちゃんはご覧の通り生きてます。

片目は白くふさがっているし、

お腹の数か所がちょっと赤くなっているし、

ほとんど動かずジッとしているけど

エサを食べる時は身体をよじって美味しそうに食べる。

おばあちゃん金魚(らんちゅう)だけどとっても可愛い。

私の一日の出来事を聞いてくれる本当に可愛いコなの。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「一緒に歩いて」

 

にい母にシルバーカーを買った。

 

だんだん暖かくなって外を歩くには気持ちいい季節。

にい母もたまに「外を歩こうかなと思う」と言う時があるけど

「でも転ぶと怖い」

半身麻痺なので杖ではバランスがとりづらい らしい。

 

それでシルバーカーなら安定してるからいいんじゃないかな?

「シルバーカー使ってみる?」

嫌だ  と言うかなと思ったら意外にも「使うてみよかな」と言ったので

今日買いに行った。

 

来年80才を迎える人に見えないなと思う我が母。

脳梗塞にならずにだったらどんな風になっていただろな?

そんな事を思うことがある。

そうなったのは きっと私が親孝行するため、

そう思うことにしている。

 

今日は雨だったから今度の休みお天気良かったらそれで外歩いてみよう。

少しでも楽に、遠くに、一緒に歩けるといいな。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「きっと咲く と思っている」

 

折れてしまった我が家の桜の木。

保険屋が手配した業者が植木屋を連れて来た。

「たぶんもう咲かないと思う」と言われたが

「植物の力を信じたい」と抜くのをやめてもらった。

グラグラする桜の木には蕾が少し顔を出してるんだもん。

ひょっとしたら咲くかもしれないじゃない。

 

にい母が桜の木を植えたい言った時は

どうしたもんかなあと困っていたけど、

だんだん楽しみになっている自分がいた。

大きくなって困るなら困ってもいいや、

今ではそんな風に思ったりしていた。

 

グラグラしつつも花や葉っぱをつけても

グラグラしながらでも大きくなった時、

倒れてしまうかもしれない・・・

それなら今のうちに抜いてもらっていた方がいいいのかな?

むー、どうしたもんかなあ・・・。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「Spring has come」

 

春色いっぱいの花が届いた。

飾った部屋も私の気持ちもパァ〜っと明るくなった。

色の力を感じる。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「SPな風邪」

 

先週からひっぱってひっぱって来た風邪。

今日やっと「治った」と身体が実感した。

 

熱も咳もあったけど何より味覚異常になっていて

口にするものが全部苦く感じて

水さえも飲む気がなくなって、

先週から1週間プリンを2個食べたくらいで

ほとんど飲まず食わずで過ごした。

 

月曜日は休もうと思っていたのに無意識に会社に行く支度をしたので

会社に行った。

もんち君に「たまった仕事も片付いたろ?帰んね、帰んね、それで病院行きね」

と何度も言われたけど

結局病院にも行かず今日まで仕事した。

 

今日は朝から「何だか食べられそう」って感じだった。

朝パンをひとかじり、昼はカップラーメンをふたすすり、

夜はお鍋を軽く食べられた。

栄養が体のすみずみに渡ったみたいで

みるみる元気になって行ってる感がした。

身体がシャキっとしてきたわっ!

 

私がぐったりしてる時でも

「なーなー、今日晩何食べる?」「明日の朝は何する?」とか聞いてくるにい母。

「頼む、自分でなんとかしてくれ」とウンザリしながら言ったけど

何食べてたんだろな??冷蔵庫にはたいしたもの入ってなかったんだけど^^;

食欲が100%戻ったらどこか美味しいものでも食べに連れてってやろうかな。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「鍋と毛糸のパンツ」

 

長尾姉さんが

誕生日のプレゼントにちょっといいお鍋をくれる事がある。

この黄色いお鍋なんて

コンロの上に置いておくだけでパっと明るくなって可愛い。

ガスでご飯を炊いている我が家。

このお鍋でご飯を炊くと吹きこぼれない。

やっぱり何でもだけど「ちょっといいもの」はいいのよね。

 

朝起きると全身と喉がちょっと痛かった。

熱を測ると38度。風邪じゃん^^;

風邪くらいじゃ病院には行かないよ。

市販の風邪薬を飲んでもう1回寝る。

羽生が金メダル取った頃には元気になったから(まだ熱はあるけど)

掃除機をかけたり家の中に干していた洗濯物をたたんだ。

 

その洗濯物の中ににい母の毛糸のパンツがあった。

毛糸のパンツには2か所穴が開いていた。

「もう捨ててもいいんじゃないん?」と言っても

新しい毛糸のパンツもあるというのに履き続けている。

ヨレヨレの毛糸のパンツの穴を

「穴が開いたまま履かせてごめんなー」と思いながらチクチク繕った。

でもお母ちゃんいい加減これも捨てような、

私の目もかなり老眼が進んどんよ。

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(2) | trackbacks(0)

「珍しく風邪」

 

軽く咳、軽くノド痛、軽く口内炎、軽く関節痛、軽く熱

これを風邪って言うのか?

 

なんか洋服が体に当っているところが痛い感じ。

そう思っていた昨日は

にい母とケンカしていてコタツで寝た。

それが余計によくなかったな。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「micoちゃんのためならエ〜ンヤコラ」

 

長尾姉さんにいただいた淡水パールのネックレスの

淡水パールの部分をなくしてしまった。

家を出て会社に着くまでの間になくしている。

にい母に慌てて電話して

「お母ちゃん、長尾さんにもらった淡水パールを落としたみたいなん。

家の中探してみて」と言って電話を切った。

 

その日は最強寒波、最強寒波とテレビニュースで繰り返された日、

にい母に家から駐車場までの間を探してと

本当はとっても言いたかったけど言えなかった。

 

それからしばらくして「micoちゃん、あったよ!」と

嬉しそうに電話をかけてきた。

聞けば家の中になかったから

家からゴミステーション寄って駐車場までの私が歩いたであろう道を

辿ってみようと外に出てまで探してくれたそうな。

「ゴミステーションの辺りにキラキラっとしたものがあったけん

近寄ってみたらあったんよ!」

 

いつもは

「たまには外に出て歩いてみなよ」と言っても

外に出ようとしないにい母なのに

私のためなら寒かろうが足の調子が悪かろうが

頑張ってくれる。

 

家に帰って

「お母ちゃん、今日は寒い中ありがとなー!」とギュッと抱きしめると

私の胸の中で

「キラキラ光っとったんよ!あってよかったなあ!探し物はまかせとき!」

と 得意そうに言った。

 

お母ちゃん、ありがとう!(ギュッギュッ!)

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(2) | trackbacks(0)