「大人になって聴くあの頃の歌」

 

 

近所の人が「聴いてみる?」と

70年代のフォークやニューミュージックなどが入ったCDを大量に貸してくれた。

 

夜、にい母と一緒に聴いた。

ビリーバンバン、オフコース、山本コウタロー、さだまさし、ふきのとう・・・

聴きながら歌詞も見ず歌える私に、にい母が驚く。

70年代の私は10代。

頭も柔らかく記憶力も良かった、そんな頃に覚えた歌は

大人になった今でも忘れないんだな。

 

ふきのとうの "白い冬"を聴いた。

当時は子供、耳に入っても何とも思わず関心もなかったはず。

今日は聴き入ってしまった。

 

♪もう忘れた すべてあなたの事は

秋の枯葉の 中に捨てた♪

 

捨てたつもりでも

ふとした時に思い出す事も あるんだな

なんて思いながら。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「忘れられない桜」

 

 

私には忘れられない桜の光景がある。

幼なじみのあきちゃんとひろみちゃんと私が

ある場所に行く時、

誰もあまり通らない道とは言えない場所に

その桜の木はあった。

 

生い茂った草の中にあった桜の木。

草むらの中から見上げると

他の木の緑と桜のピンクと空の青が

不思議な光に輝いてそれはまるで桃源郷のような、

そんな桜の光景だ。

 

私とあきちゃんとひろみちゃんの3人しかいない世界、

そんなイメージでいつまでも私の記憶に残っている。

ちょうどこの写真のワカナちゃんくらいの年の頃。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「神様の遣い」

 

20数年前、

会社が終わってからバイトに行っていた花屋。

そこに向かいの社長が行った時、

"そこの奥さんが、にいさん手伝ってくれないかなて言ってたよ"と聞き、

電話番号も知らなかったのでお店に出向いて行った。

 

奥さんは私の顔を見るなり”にいさぁああん!"と叫んだ後

"聞いて来てくれたん?手伝ってくれるんじゃろ?

神様はおるなあ!神様がにいさんを遣わせてくれた"

と 笑わせたww

 

聞けば23日に結婚式場の仕事を二つ受けているけれど

その日は人の都合がどうしてもつかず困り果てていたらしい。

基本 " NO ! " と言えない私だし、そのつもりだったし、

その節はお世話になったし、

恩返しのつもりでお手伝いすることにした。

 

昔から無茶ブリがすごかった奥さんは

"次の週、30日はどお?それから母の日とか ね?ね?ダメ?"

と ふってきた。

基本 " NO ! "と言えないし、

なんたって"神様の遣い"なので 笑

出来る事はしてあげたいなと思っている。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「海の男に誘われて」

 

 

少しでも事務所にいたくなくて、

それを察してくれるダンディー西垣船長も

「にい君、送ってくれ」と

わざとみんなに聞こえるように声をかけてくれ

定期点検が終わった船を持って帰る為に

船長2人と機関長を造船所に送り届ける役目をゲットした私なのだった。

 

造船所には撮りたいものもあるし、

可愛い猫が3匹いて、金魚もいて、

事務所のおばちゃんがコーヒーも入れてくれるから

ゆっくりして帰ろうと思っていたのに

着くとすぐ「にいさん、ごめん、すぐ帰ってきて」と電話が入り

ゆっくりする間もなくとんぼ返りすることに。

でも往復約2時間、気分転換できて良かった。

 

造船所で撮った1枚。

左からシンヤマ機関長、ダンディー西垣船長、

そしてニューカマー、船長のタクちゃん。

大人しくて真面目で操船も上手い。

これからも時々出てくるはず(?)

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「キンちゃん見守隊」

 

キンちゃんが一人(一匹)ぼっちになってはや10か月。

そうなって

残ったキンちゃんを見るとなんだか淋しそうに見えて

可哀そうでたまらなかった私。

そうしているうちに沈没してしまったキンちゃん。

 

よし、私がキンちゃんの友達になってあげよう、

今まで以上に世話もしてあげよう、

そう思いながらいつもいつもキンちゃんの事ばかり

思っている私。

 

日中はにい母がキンちゃんに話かけてくれている(本気で)

私が帰宅してからは二人でキンちゃんの相手をしている(本気で)

キンちゃんはそんなにい親子にヒレを振ってくれる(本気でそう思っている)

そしてにい親子が寝る為に2階に上がると、

今度はペコちゃんがキンちゃんを見守ってくれる。

(今日もペコちゃんの前にべったりのキンちゃん)

 

本当にキンちゃんが可愛くて可愛くてたまらない。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「花をもらった日曜日」

 

近所の人が庭に咲いていたクリスマスローズを持って来てくれた。

 

 

うちのクリスマスローズは咲かなかったから

嬉しかったわー、花も切らしてたし。

飾ってみる。

わー、なんだか春っぽ〜い、と一人喜んだ日曜日。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「なんでもない土曜日」

 

キンちゃんの水槽から水が漏れる。

新しい水槽を買って水を移動。

 

 

水につけていたカランコエの葉っぱから根が。

小さい鉢に植えてやる。

 

 

夕飯。

新鮮な時期を過ぎていた大根を使い切っておこう、で、こうなった。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「(勝手に)広げよう町内の輪」

 

お茶でも飲みに来て、とDVDの貸し借りを時々する隣の町内の人に言われ

社交辞令だったかもしれないのに

道の駅で春らしいサンシュの枝物を買っていたのがあったので

椿と一緒に持ってホイホイとお宅訪問をした土曜日。

 

よそ様のお宅を拝見するのがちょっと好きだったりする。

お邪魔させていただいたその方は、うちの家から25mほど先で

70歳の女性で、4、5年前に私が町内会長をしている時に知り合った人。

テーブルクロスや座布団カバーなどなど自分で作った物を飾ったり、

足りない物を工夫して作ってみたりと

生活を楽しんでいる様子が部屋のあちこちからうかがえ、

そういう生活が好きな私はとても楽しく拝見できた。

 

仕事の事や家族のことや趣味や体のことや、、、

面白可笑しく話をしてくれて、

あっと言う間に4時間が過ぎた。

 

「またいつでも来てね」

遠慮しない私、またふらぁっと遊びに行かせていただきます。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「キンちゃんとペコちゃん」

 

「にいさん、こんなん好きじゃろ?」と言って

常務がペコちゃんのキホルダーをくれた。

そして「メルカリで売るなよ」とも(笑)

 

ペコちゃんはそんなに興味はないんだけど

赤い着物が可愛いかったので

「そうだ、キンちゃんの所に置いてやろう」と

水槽の側に立てらせて置いた。

 

するとキンちゃんの様子がいつもとちょっと違う。

なんだかペコちゃんに興味津々のように見える。

ペコちゃんを見つめてその場から動かない。

ひょっとしたらペコちゃんの着物が赤いから

仲間だと思ったのかしらん。

 

さっき、下に降りて様子を見ると

キンちゃん、まだペコちゃんを見つめたままだった 笑

ペコちゃん、水槽に入れてみようか?

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「キンちゃんと母さん」

 

可愛い。

 

にい母がじゃなく、後ろに写っているキンちゃんが。

元気だった時のキンちゃんの写真が意外となくて・・・。

 

沈没中のキンちゃんだけど、

水の中で浮かないだなんて・・・ほんとに不思議。

今、ワインコルクを使ってキンちゃんを浮かせてみようかと検討中。

難しそうだし、それがキンちゃんにとっていいのか悪いのか・・・。

横たわるキンちゃんを見ながら考えている。

 

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)