「初・電車通勤」

 

連休明け、

仕事もたまってることだし、いつもより少し早く行くことにした。

車のドアを開けようとしても開かない。

車の鍵の電池が少なくなってきたのかと

カバンから鍵を出して車のドアに近づけても開かない。

 

確かもんち君が

「電池がまったくなくなっても近づけると反応するよ」と言っていたような・・

でも下手なことしてピーピーと音がなっても困るので

"電車で行く"ことにした。

30年勤めて初めての電車通勤。

 

家から駅まで歩いて7分。

電車で倉敷まで5分。

倉敷で乗り換えて25分。

そこから会社まで歩いて15分。

7時には会社に着いた。

 

電車通勤、

久し振りに歩くのは気持ち良かったし

なかなかいいじゃないかと思ったけど、

たまたま今日は爽やかないい天気だったけど

これが雨や風が強い日、夏の暑い日歩くのはやだなあ、

何より電車賃が片道510円もかかるのがね、、、

 

帰りは16時32分の電車に乗りたかったので15分早く帰らせてもらった。

帰りは女子高生でいっぱい(人がいっぱい苦手)

山陽本線も学生でいっぱい。

 

やっぱり個室で音楽聴きながらパンを頬張ってコーヒーを飲みながら行く

車通勤が好きだな。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「これが最後じゃなかった、始まりだった?」

 

 

1度きりだと思っていた花屋の結婚式のバイト。

それがどうもずっとするような雰囲気が。

でも、2回して得たバイト代。

給料以外の収入がとっても嬉しかったのもあって

「にいさんの都合のつく時でいいから来てくれんかな?」と言われると

「いいですよぉ!」と言ってしまった。

今月は5回あるから・・・と

まだやってもいないバイト代を計算して喜ぶ私がいる。

 

バイト代を持って気が大きくなった私は、

にい家の食費の中で欲しいけれど手を出せない"果物"を買った。

にい母は果物が好きだけど

厳しい食費を考えるといつも我慢させている(鬼)

だから

スイカやオレンジ、いちごにパイナップル・・・いっぱい買った 笑

風呂上り、二人で口いっぱいに頬張った。

オイシー!

 

 

それから今日は「欲しい物買いなよ」とイオン岡山に誘った。

にい母は遠慮なくオレンジっぽい麻のブラウスを選んだ。

そして夜も外食をした(と言っても丸亀製麺ww)

 

2日働いたバイト代はちょっとだけ残って消えてった。

その分またバイトしよ!っとスイッチが入った。

花屋のバイトをしてお金を稼ぐって大変だなと改めて思う。

でも、

結構ハードだけど、ちょっと役に立って喜んでもらえて、

お母ちゃんに美味しいもの食べさせてやれて、

元気が出ないわけがない 笑

 

 

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「昨日や今日のこと」

 

20年振りの花屋の仕事は超ハードだった(年のせいもある?)

重い物を持つのは得意だけど階段は苦手。

重い物を持って階段を何往復したことやら。

 

ひとつの披露宴が終わって

次の披露宴会場のセッティングを替えるのを"どんでん"と言うのだけど

披露宴が終わりお客が出たら

食べ終わった食器を片づけて掃除する人、床掃除する人、

テーブルの配置変えをする人、新しい食器を並べる人・・・

そんな中で私たちも先にセッティングした花を引き、

新しくテーブルセットが出来上がると

次の披露宴用の花をセッティングする。

片付けから次のセッティングまで30分しかなかったので

式場のスタッフも私たちもみんな殺気立っている。

ギリギリでセッティング完了、OKももらって終わり。

 

準備から本番まで、

間に合うの?間に合うの?とイライラしながらの6時から15時半、

くたびれましたー。

 

**********************************************************

 

ここ1年ほどお母ちゃんと一緒にお風呂に入っている。

身体や髪を洗ってやり一緒に湯船につかる。

そしてその日あった事や歌を一緒に歌ったりする。

長湯をしないお母ちゃんはサッサと風呂から上がる。

今日はもうちょっと長いこと話したかったのになー。

出て髪にドライヤーしてやって一つにまとめてやる。

 

「明日、Jアラートが鳴らんとは思うけど鳴ったらここに隠れるんよ」

と クローゼットの中に入るように言うと(どうにもならんとは思うが)

へらへら笑っていた 笑

 

最近はお母ちゃんのベッドに入って一緒にテレビを観ることも多し。

でも、横にいるだけで安心するせいかすぐ寝てしまうけど 笑

 

 

***********************************************************

 

今日は

仕事中、友達から来たメールやラインを読んで

胸が熱くなって涙が出そうになった。

誕生日には会いに行こう。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「お花見サンデー」

 

「うちの桜が満開になったからおいで」と

ササキ先生の奥さんから電話が入った。

 

 

出掛けているところだったので行けるかなあと思いながら電話を切ったけど、

どう考えても行くとしたら今日しかないので

帰るとその足でスーパーに行きビールとおつまみを買って

先生の家を訪ねた。

 

今日は暖かい日だったけど天気がイマイチ。

夕方近かったということもあって桜の色もちょっと淋しい色に見えた。

でも、大好きなササキ先生ご夫妻と

ササキ先生に習字を習ってる近所のコウタ君とワカナちゃんもやってきて

賑やかな宴会になった。

コウタ君とワカナちゃんの可愛い話や、

いつもの、ササキ先生のなんてことない話なんだけど面白い話や、

いつもは飲まないササキ先生の奥さんの赤い顔を見ながら

ビールは最高にうまかった。

私もササキ先生も久しぶりにビールを飲んだ(焼酎派)

「なんかビールが水みたいに感じるな」と笑いながら

二人でアッと言う間にビールを全部飲んだ。

 

家に帰ると留守番していたにい母が

「桜咲いとった?」と聞いた。

「綺麗やったよ」と言いながら

桜を見せてやれなくてちょっと可哀想だったなと思いながら

またビールを飲んだ。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「サラめし」

 

「にいさん、ボク(もんち君)のシチューかけごはんをそれどうなん?って言うけど、

今日のにいさんの食パン焼いて豆挟んで折っただけってどうなん?」

 

いけんのんか?

スマホ | comments(4) | trackbacks(0)

「ぶらぶら〜な一日」

 

 

ぶらぶら〜っとコーヒーを飲みに出かける。

ス〇バは若い人が多くてなんだか気後れする私。

ここは年寄りが落ち着いていられる雰囲気で気に入っている。

コーヒーはサイフォンで淹れてくれて

そこもちょっと気に入っている。

 

にい母は米粉ワッフルセット。

昨日アイスクリームを食べ過ぎた私は

我慢してコーヒーだけ。

「美味しい物は脂肪と糖で出来ている」ってCMが気になっている。

私、本当に糖の撮り過ぎだと思う。

やめないといけないなと思っているだけで

「やめないと死ぬよ」と言われない限りやめられないと思う。

 

コーヒーを飲んだ帰り道、

いつもの道を逸れ知らない道をぶらぶら走っていたら

ちょっと好きな雰囲気の場所だったから

久し振りに写真を撮る為に車を降りた。

ちょっと撮っただけだったけど楽しかった。

知らない場所ってちょっと撮る気になるわ。

やっぱりたまにはどこかに行かないとね、知らないところに。

 

ちゃんと撮れたかしらん。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「車買いたし金はなし」

 

小回りをしすぎてブロック塀に当り左側をこすった。

こすったじゃないな、ド〜ンって音がしたから。

見るとホイール周りが傷だらけに。

「あ〜あ」と思ったがショックはさほど受けなかった。

帰ってにい母に見せると「あらあら」と言っただけだった。

今年11月、3回目の車検を受ける。

それであと2年乗ったら人生最後の(予定)軽四の新車を買う予定。

でも、軽四も高いんよね、200万超えるんだから^^;

お金かかるなあ。

食費をきりつめてもどうにもならんわ。

スマホ | comments(2) | trackbacks(0)

「ヘアスタイルは女の命」

 

 

にい母の髪は長いが後頭部が大きく脱毛しているので

年令的に薄いのと脱毛しているのとで髪の量がとても少ない。

 

髪を結ってやるのは不器用な私の仕事。

脱毛した部分を隠しながら結わないといけないのに

隠す髪が少ないのでいつも悪戦苦闘している。

 

それでも年を取っても女性なので

いつも、いつまでもキレイでいたい気持ちはわかるので

毎朝何度もやり直して作り上げている。

うまく結えた時は一日が楽しいらしい。

その気持ち、わかるよ、うん。

 

でも、本当に髪の量がなさ過ぎて

どうにかいい方法はないか・・・と結いながら考えている。

 

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)

「暖炉でヒートアップ」

 

今日、長尾姉さんがランチに行こうと言って行ったのは

暖炉のあるお店だった。

 

「こんなところに?あるんか?」と

古いカーナビでは行けず、

スマホのナビは動かずで(←やり方がよくわかっていない)

何度か迷ってやっと到着したそこは

池のほとりにあって、庭には紅葉した木がある

雰囲気が素敵な倉庫を改造したと思われるお店。

 

一番乗りした私たちは暖炉の前のテーブルに案内された。

「暖炉っていいよね!オシャレよね!」

と言っていたのもつかの間、

少しすると暑くてたまらなくなって、

食べる頃には私はフーフー言っていたww

 

長尾姉さんと、にい母に見つめられながら

私はただひたすら

「自分のことばかり」しゃべっていたように思う。

暖炉の暑さと自分の思いを吐き出す熱さで

お店を出る頃には

脇に汗びっしょりだった。

 

お腹いっぱい!話して気分スッキリ!

なんだか私だけ満足したみたいねw

スマホ | comments(4) | trackbacks(0)

「マヌケ面 vs まぬけ面」

 

にい母の

"どこかに連れてけ光線"に当った私が連れてったのは

ホームセンターのペットショップコーナー。

キンちゃんに水草を入れてやろうと思っていたのもあって

そこに行く事にした。

 

私としてはそのペットショップで

十分動物園と水族館に行った気になれる 笑

 

そこで見た青い魚(写真参照)がとても可愛かった。

なんて言うか人にすごく慣れているみたいで、

水槽の前に立つとマヌケな顔をこちらに向けて見つめる。

のんびりゆったりのマヌケ面で愛嬌があって

にい母もとってもお気に入りの様子だった。

 

キンちゃんの水草を見ている時「流木」が売られていて

その値段に驚く。

去年私が海岸で拾ったくらいの大きさの流木が3800円!

水草と一緒に入れてやろうと思ったがやめ、やめ。

水草3種類を買った。

 

ペットショップを出て隣のホームセンターの園芸売り場で

土を買った。

帰って

ここに来て一度も土を替えてなかった観葉植物の土を新しくした。

かなりあったけどにい母も手伝ってくれなんとか夕方までに片付いた。

 

「今日はたいしたとこ行かんかったけどなんか充実しとった」とにい母。

たいしたとこって何よ(-_-;)と思ったが

にい母が満足してくれりゃそれでいい私の休みなのだった。

スマホ | comments(0) | trackbacks(0)