<< 「そんなに怒らんでも」 | main | 「プリンターがやってきた」 >>

「書くっていうフシギ」

 

この年になっても落ち着きのない私。

いつも何かに追われるようにせかせかと動いている。

前々から般若心経など書いてみたらどうだろう?と思っていた。

それをしたからどうなんだ?って話なんだけど

日曜日、とりあえずネットから般若心経を印刷して

それを持ってササキ先生んちに行った。

 

「お父さんは教室におるよ」とササキ先生の奥さんが言うので行ってみると

「ああ、にいさん、いらっしゃい」といつもの穏やかな笑顔を向けてくれた。

「先生、あのな、私、般若心経書いてみようかと思うん」と言うと

「おお、ええことじゃ」と言うと

小筆と半紙と半紙の下に敷くマス目の入った紙を用意してくれた。

 

「まあまあ、また何を始めるん?え?般若心経?また突然に。

その前にコーヒーでもお飲み」と

奥さんがコーヒーを運んで来てくれた。

書道教室でササキご夫妻とコーヒー飲む時間が好きじゃわ。

普通のなんでもない話をしているのに

いつも私の心に沁みてくる。

 

「じゃ、そろそろ書くかな」と正座をして机に向かった。

約45年ぶりの小筆。

最初の「うったて」からつまづく。

「センセー、うったてが出来ん。小筆でもうったてとかせんといけん?」と言うと

「そりゃあそうじゃ!」と言った。

 

どう書いてもうまく行かずギャアギャアわめきながら書いていたけど

そのうち少しづつ集中し始めそのうち黙って没頭した。

30分もあったら書けるだろうと思っていたけど

30分で半分くらいしか書けなかった。

(にい母から用事の連絡が入ったので途中やめになってしまった)

 

途中までを見た奥さんが

「あら、丁寧に書いたなあ、最初にしては上出来」と言ってくれた。

(実は奥さんも書の達人)

 

「続きまた書きに来るけん置いといて」と言うと

「はいはい、いつでもおいで」と二人で言ってくれた。

 

「おいでかあ・・・」ふふふ。

おいで って言葉に沁みながら先生んちを後にした。

 

般若心経、なんだかハマりそうです。

CONTAX T2 | comments(2) | trackbacks(0)
 
「書く」って脳トレになるよね。
ワタシも最近、北海道新聞の「卓上四季」を書き写すというのをやってるよ。
普段丁寧に字を書くということがほとんどないから疲れるけど刺激にはなってると思う(^^;

般若心経もいいね。
小筆・・ワタシも30年は持ってないわ(;^ω^)
uo | 2017/07/11 06:06
* uoちん 元気〜?^^

 今ネットで卓上四季を見たら、「卓上四季ノート」って言うのもあるんだね。
 uoちんからもらった手紙を見るといつもキチンと綺麗な字で書いてあるよね!
 書き馴れている感じがするわ^^

 文字を書くって、書いていると集中するせいか落ち着いてくる気がしない?
 般若心経を書いていてそう思った。
 落ち着いた大人(←大人超してるがw)を目指して、
 しばらく般若心経を書いてみようと思ってるよ〜^^

 しかし、そっちも暑そうだねえ!避暑地って呼べなくなってきてるよね。
 いつからこんなになったんだろね?
 まあ、夏バテしないで楽しんでね〜♪
 
mico | 2017/07/12 12:32
Comment








   
 
Trackback URL
http://shashincafe.jugem.jp/trackback/2126
Trackback