<< 「ただいま〜みたいな」 | main | 「年寄りの言いなり」 >>

「ちょっとしたことがお気に入りになる」

 

 

無表情で台本棒読みのようなあいさつする店員のいるコンビニは好きじゃない。

今、私が行ってるお気に入りのコンビニは

店員さんが(中年のおばちゃんと30代くらいの男性)

「いらっしゃいませ」以外に

「おはようございます」とか「お気をつけて行ってらっしゃいませ」とか

顔なじみのお客さんとはにこやかにちょっとした会話もしていたりする。

(その光景を見るのも好き)

そんなのが好きだから私はそのコンビニに入る時には「おはようございま〜す」と

こっそり言ってしまう。

もちろん二人とも「おはようございます」とにこやかに言ってくれる。

今日はとうとう話かけてまでくれた。

「お盆休みじゃないんですか?」と。

それだけの質問に嬉しかった私は

「11日〜15日までお盆休みなんだけど

仕事がたまるのが嫌だから勝手に行ってるの・・・・」と

ペラペラと話をしてしまった。

しゃべり過ぎたなとちょっと恥ずかしくなって

「ありがとう」と言ってそそくさと店を出ようとしたら

中年の店員さんの方が

「いつもありがとうございます〜〜〜〜!」と背中に言ってくれた。

”いつも”がちょっと恥ずかしくて

逃げるように店を出た。

 

*****************************************************************

 

夜でもあれほど暑い日が続いていたのに

今、網戸にして窓をあけていると 

風があるせいもあるけど「涼しい」

私の中の「お盆」を感じて「秋」を感じたのだった。

とりあえず14日まで会社出てそれから2日間のお盆休みをする予定。

(残り3日は9月に休みを取るつもり)

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://shashincafe.jugem.jp/trackback/2141
Trackback