「タニシ軍団」

タニシ?
                             K100D
牛窓の海。
タニシ?がい〜っぱい。
食べられるなら持って帰るぞ?
この日は天気が悪くて写真を撮る気も失せてしまいました。

公衆トイレ

これは牛窓にある公衆トイレ。
これって牛窓だから牛の模様をあらわしてるのか?


- | comments(4) | trackbacks(0)

「昭和レトロな持ち物」

住んでる家も古いが持ち物も古い

昨日はうちの「おかん」の家の片づけをしていた。
日頃何もしてやらない親不孝な娘のせめてもの償いですな、わはははは。
特に台所を集中的にやったのだけど、もう何十年も使っていない食器類は
今度の埋め立てゴミの日に出せるようにと袋に入れていく。
全部で3袋にもなった。
そんな食器を出すと入りきらなかった食器が中に片付けられるようになったので
少しは台所がスッキリと見えるようになった・・・と思う(-_-)
写真はその片付けた食器棚ではないのだけど、うちのおかんのところでは
かなり古い物が結構あって、この小さな水屋。
これなんか40年以上も前のもので、私が生まれる前からあったと言う。
前はちゃんとガラスが入っていたのだけど割れてガラスを取り外した状態で
使い続けている。
それからその水屋の上にのっかてるケースのような物。
これも「30年以上は経っとるで」と自慢げに言うおかん。

ガラスに描いてある絵柄がレトロでしょう?

レトロ感いっぱいの柄ですな(レトロ感ではなくレトロか^^;)
水屋の左端に置いてあるピッチャーも40年選手。
手前の食台の椅子も40年選手。
どれもこれも相当古くて汚いがおかんは新しく買い替える気はないようで
「壊れん限り買う必要はない」と言う。

新しく今どきな綺麗な物を買うのは簡単だけど、
その当時のものを古くなっても大事にいつまでも使っていくのって
素敵じゃない?と思う今日この頃。
この古くて汚ならし気な水屋だけど、その左の引き出しには
私が幼稚園の頃好きだった「粉のソーダ水の素」が入れてあったのを覚えていて
今も引き出しを開けるとその「ソーダ水の素」の残像が現れる。
古いその水屋は甘酸っぱい「記憶」までを引き出してくれる。
いつかうちのおかんが死んだ時(こんな話ごめんね、おかあちゃん 苦笑)
きっとこの水屋は捨てないと思う。

おかんもレトロなお年頃

おかんもあと数年で70歳。
昭和の物たちと共に大事にしてやりたいと思う(なかなか実行出来ずだが^^;)

(PENTAXのデジタルで撮った写真の空の色は嫌いだ↑プリントに出すと薄紫!怒)

- | comments(6) | trackbacks(0)

「最後のチューリップ」

花屋のチューリップはもう終わり
                                 MZ-5
                           
今日3月30日は仕事が忙しかった。
明日は私が休みということもあって
今日中に昨日、今日の請求書、そして
明日の仕事の請求書予想して作らなければ
ならなかった。
決算月で請求書が早く欲しいっていうのはわかる。
だけど「やってもいない仕事」の請求書を作れというのは
なかなか難しいんですよ。
船というのは時間通りに入港したり出航したり出来ないことも多い。
その時間ひとつで割り増し料金のつけ方も違ってくるんだからね。
雨が降っても料金が違ってくるんですからね(-_-;)
「気にしなくていいから予定時間で作っておいて」と言われたので
渋々作って提出。
さっきテレビで明日の天気予報が流れていた。
「岡山県、晴れ後雨」


- | comments(4) | trackbacks(0)

「ボクの犬」

子供は苦手さ・・・・by ラッキー
                          K100D 1.4/50
***私の「宿題」***
歯医者に行くこと(もう2年行ってない)
皮膚科に行くこと(油も出なくなったのか?私・・・で少しかゆい(-_-;) )
乳腺科に行くこと(乳がん検診・・・いつもビクビクしている)
2階の社長さんと花見(いや、飲み会か・・・?)
カップボードの取り付け(どうやって取り付ければいいかよくわからない)
写真の少年倫太朗の入学写真を撮る(穴場神社さんの桜が満開になったら)

- | comments(4) | trackbacks(0)

「嬉しい日」

2月に骨髄移植した知り合いの女の子が今日退院した。
青空と桜の花もお祝いしてくれた。
なんて嬉しい日^^
- | comments(3) | trackbacks(0)

「食材の旅立ち」

写真もありません。
お米もありません。
冷凍のさぬきうどんが冷凍庫の奥で「食ってくれ」と言いました。
少ししなびた長ネギが冷蔵庫の中で横たわり「もういいですから」と言いました。
私は決めた。
さぬきうどんと長ネギを一緒に旅立たせてやろうと。
いつの頃からか冷蔵庫に入ったままの使いかけのカレーのルーも
「ご一緒させて下さい」と言いました。
土鍋をひっぱり出しその全てを投入。
キミ達は部屋いっぱいにその香りを漂わせ
私の胃袋へと旅立って行くのだった。  おわり。


- | comments(4) | trackbacks(0)

「家」

この家の雨戸が開いているのを見た事がない・・・

私には自分の家がなく
小さい頃から今に至るまでずっと借家住まいだ。
どんなボロボロの家でもいい、自分の家、帰る家があったらどんなにいいか・・・と
よくそんな事を思っていたものだ。
そんな私が「この家いいな・・・」と思ったのが
この写真の家だった。うちのすぐ近所だ。
以前老夫婦が住まわれてたようだけど息子さんと一緒に暮らすことになったとかで
この家を手放したという。
家自体はかなり古いけれど庭の植木はそれはそれは綺麗に整えられていて
縁側もあって小じんまりとした感じがとても良かった。
私は不動産屋の電話番号があったのでそこへ電話して価格を聞いたら1200万円だった。
その時買う気がほんの一瞬起こったけど、ほんの一瞬で終わった。
「こんな家があるんよ」と会社の長尾姉さんにちょっと話していた。
それからひと月もしないうちにこの家は買われた。
どんな人だろうとゴミ出しの日にこの家の前を通るので見ながら行くけど
車を置いてあるがそこの住人の顔を見ることはなかった。
雨戸はいつも閉まったまま、玄関にはカーテンのような布を下げ、
そのうち窓ガラスにも白い紙を貼ってしまった(怪しいじゃないか)
綺麗だった日本庭園のような庭の木も枯れていってしまっている。
そんなのを見ていると「私が買ってれば良かった」と言う気持ちが
心のどこからか沸いてきてしまった。
そんな話をまた会社の長尾姉さんに話すと
「私、あの時、にいさんはあの家を買うんだろうと思ってた」と言った。
「年とってお金なくても家でもあれば雨風だけはしのげるでしょ、
お金はないわ、住むところはないわじゃ・・・」と。
まさか長尾姉さんにそんな事言われると思ってなかったのでちょっとのショックと
買っていればよかったと言う後悔とがおしよせて来た。
だけど家を買うなんてそんな簡単にはいかないよな。
まず「お金がない」苦笑
それに「いつ何が起こるかわからない」
病気になったりしたらどうする?この年で会社をやめさせられたらどうする?
そう、私はネガティブな人間なんだもの。
「家を持つ」という事は夢のまた夢だ。
何も持たずさすらおうかのぉ・・・
- | comments(6) | trackbacks(0)

「つくし取り」

失礼^^;

***今日の私***
大きなお尻をさらけ出して申し訳ございません^^;
これは何をしているかと言うと「つくし」を取っているんですね。
早朝は天気が良くなかったのに昼からみるみるよくなって
風はあるもののポカポカ陽気で気持ち良かったです。
そんな陽気に誘われ高梁川の土手まで行ってみました。
魚釣りをしている人もいればウィンドサーフィンをしている人もいる、
川を見ながら草の上でお弁当を食べてる家族もいたりと
この場所は倉敷市民の憩いの場所となっています。
(私はこの高梁川沿いを車で走るのが大好きです)
その川土手は「つくし」がたくさん取れる場所でも有名だけれど
取っている人が案外少なくて、きっとみんなが取ってあまりないのだろうと
思ってはみたものの気になるので土手を這いながらつくしを探してみました。
ある!ある!まだあるじゃない!
頭を出したつくしってなんてかわいいんだろ。
なんだかとっても幸せな気分になるんだな^^
つくしって「取る」ことより「見つける」ことが楽しいんだと思う。
そんなつくしを見つけては取って喜んでいたのだけどふと
「取ってどうするんだ?」と思ったら急につくし取りの熱が冷めてしまった私。
20本ほど取ったつくし、
食べるには少なすぎる、捨てるにはかわいそうだし・・・・。
結局持って帰って玄関の下駄箱の上に放置。
ごめんね、つくしちゃん・・・。
月曜日は生ゴミの日・・・・こんな自分が嫌いです。
- | comments(3) | trackbacks(0)

「お正月の風景」

みんな飲みながら楽しそうでした
                           CONTAX G2 Planar 2/45

写真はやはり季節に合った物を選びたいと思った今日の写真^^;
- | comments(2) | trackbacks(0)

「桜は」

去年の桜です

新しい写真がないので去年撮った桜を。
桜が咲いたところもあるようですね。
岡山の桜はもう少しのようです。

***つぶやき***
薬局でお母ちゃんに頼まれていたヘアマニキュアを買った。
その時千円札を出しおつりがあるので
私は手を出して受け取ろうとした。
するとそのレジの女性は
私が差し出した手の下にある「お金を入れるトレー」におつりを入れた。
以前もその女性は同じような事をしたのを思い出した。
その時、そして今日も私は少し嫌な感じを受けた。
もし私が手を出さないでいてトレーにおつりを入れたのなら
別になんとも思わないと思う。
私が手を出しているのにその上に置いてくれなかったのが
私は気に入らなかったのだ。
トレーに入れる方がおつりを落とさないとか間違いがないから?
おつりを渡す時相手の手に触れるのが嫌だから?
頭が悪いのでなんでそうするのかよくわからないけど
私は彼女の手から私の手の上におつりをのっけて欲しかった。
今度はトレーの上に手をのっけてみてやろうかの・・(-_-)←意地悪micoちん!

- | comments(9) | trackbacks(0)