「出かけて撮るって楽しいよね」

 

先日の日曜日、

倫太朗と尾道に出かけて写真を撮り歩いた。

 

古くて細い路地をぶらぶらと

長い階段をヒーヒーと

猫を見つけてはおっかけたり、

倫太朗はミラーレスで私はPEN-Sで

パシャパシャと撮りまくった。

 

楽しそうに見えたし、楽しかったと言ってくれてたけど

ほんとのところはどうなのかなあ。

倫太朗のことはわからないけど

私は久しぶりに写真を撮ったーって感じで楽しかった。

 

「次は一眼レフで、フィルムで撮ってみる?」とLINEを入れると

「是非とも!」と返ってきた。

ほんとか?と思いながらも喜ぶおばちゃんがいるのであった。

PENTAX SP 55mm | comments(4) | trackbacks(0)

「桜 咲き始めました」

 

日曜日、桜が咲いていないか近所をパトロールしたけど咲いてなかった。

今日は暖かくなると言っていたから

ちょっと春らしい格好で仕事に出たのに

「風があって寒かった」と言ったら

みんなに「え?」と言われた。

会社から帰る頃には桜の花が一斉に咲き始めた。

ほんとに、寒かったのは私だけだったんだなあ。

週末までには満開かな。

 

一眼レフを楽しんでいるけど

視力が落ちていてちょっと遠いところはちょっと困る。

PENTAX SP 55mm | comments(0) | trackbacks(0)

「新しいけど古いカメラ」

 

新しいカメラを手に入れた。

PENTAX SP。

一眼レフ、楽しい。

PENTAX SP 55mm | comments(4) | trackbacks(0)

「引き気味倫太朗と」

 

コレ、やりたいことの一つ。

 

 

カメラで撮りあいこ。

浮かれているのは私だけです、ハイ(´-ω-`;)

PENTAX SP 55mm | comments(0) | trackbacks(0)

「キンちゃんは静かに元気です」

 

この前倫太朗に会った時

「倫太郎は将来何になりたいとかあるん?」と聞くと

「う〜ん、、これと言っては、、とりあえず公務員かな」と笑った。

 

私は一族経営の小さな会社のしがない事務員で終わる。

もしも、もしも、生まれかわって夢を見れるなら

その時はこう答えるわ。

"歌って踊れるミュージカル女優"←オイ

 

なったつもりでカラオケでシャウトするのだった。

 

***********************************************

最近キンちゃんはどうしてるの?って誰も聞かないけど

キンちゃんはご覧の通り生きてます。

片目は白くふさがっているし、

お腹の数か所がちょっと赤くなっているし、

ほとんど動かずジッとしているけど

エサを食べる時は身体をよじって美味しそうに食べる。

おばあちゃん金魚(らんちゅう)だけどとっても可愛い。

私の一日の出来事を聞いてくれる本当に可愛いコなの。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「一緒に歩いて」

 

にい母にシルバーカーを買った。

 

だんだん暖かくなって外を歩くには気持ちいい季節。

にい母もたまに「外を歩こうかなと思う」と言う時があるけど

「でも転ぶと怖い」

半身麻痺なので杖ではバランスがとりづらい らしい。

 

それでシルバーカーなら安定してるからいいんじゃないかな?

「シルバーカー使ってみる?」

嫌だ  と言うかなと思ったら意外にも「使うてみよかな」と言ったので

今日買いに行った。

 

来年80才を迎える人に見えないなと思う我が母。

脳梗塞にならずにだったらどんな風になっていただろな?

そんな事を思うことがある。

そうなったのは きっと私が親孝行するため、

そう思うことにしている。

 

今日は雨だったから今度の休みお天気良かったらそれで外歩いてみよう。

少しでも楽に、遠くに、一緒に歩けるといいな。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「OH MY 愛しの倫太朗」

 

このスラリとした後ろ姿の青年は誰?

 

 

友人F子の息子、倫太朗だ。

今年高3の17才。

久し振りに会った倫太朗は

背がまた高くなって

話す雰囲気はすっかり大人っぽくなっていた。

倫太朗の持つ雰囲気に私はドキドキだった。

中年のおばさんが若い男に走る気持ち、なんだかわかったわ 笑

 

最近友達の影響でカメラが欲しくなったそうで、

どんなカメラがいいとかはわからないから

「とりあえず撮ってみようや!」で

私のお気に入りの場所に連れて行くことにした。

 

前を歩く倫太朗をカメラ越しに覗きながら

こんな日が来るなんてと とっても嬉しい気持ちだった。

哺乳びんでミルクを飲ませてあげたこともあった倫太朗と

友人のF子と自転車で家を訪ねて来てくれた倫太朗と

まさか一緒に写真を撮ったりするなんて。 

この場所のどこがいいのか?と言われる私の好きな場所。

池があって、

そこからちょっと上に行くと小さな海が見えて小さな島がある、

なんてことない場所。

暖かくて風のない穏やかな日に

倫太朗とブラブラと撮り歩けるなんて。

 

ふと、昔撮った倫太朗の写真を思い出し

倫太朗に同じポーズをお願いしてみる。

「あ、その写真覚えてる」と倫太朗。

ちょっと恥ずかしそうに同じポーズをしてくれた。

感激だよ、倫太朗。

 

 

また行こう倫太朗、カメラを持ってさ!

α7S + Distagon T* FE1.4/35 ZA | comments(0) | trackbacks(0)

「遠くの星」

 

焼酎の一升瓶をかかえて

ササキ先生んちで飲んだ帰り道に撮ってみた(ブレブレ)

 

最近はどんなに矯正しても

昔のように遠くのものが遠くの小さなものが

ハッキリ見えなくなってしまった。

ハッキリ見えなくなってしまったものの一つが星。

 

「目が悪ぅなって、

夜に空見ても星がハッキリ見えんのよぉ、星座が探せんのよぅ」

とボヤいていたらもんち君が

「夜、にいさんが一人で星を見よんかと想像しただけで

なんか切なくなったわ。

星は誰かと見てくれえ、一人で見るなあ」

と、

目が悪くなったとこじゃなくて

そんなとこを気の毒がられた 笑

- | comments(0) | trackbacks(0)

「きっと咲く と思っている」

 

折れてしまった我が家の桜の木。

保険屋が手配した業者が植木屋を連れて来た。

「たぶんもう咲かないと思う」と言われたが

「植物の力を信じたい」と抜くのをやめてもらった。

グラグラする桜の木には蕾が少し顔を出してるんだもん。

ひょっとしたら咲くかもしれないじゃない。

 

にい母が桜の木を植えたい言った時は

どうしたもんかなあと困っていたけど、

だんだん楽しみになっている自分がいた。

大きくなって困るなら困ってもいいや、

今ではそんな風に思ったりしていた。

 

グラグラしつつも花や葉っぱをつけても

グラグラしながらでも大きくなった時、

倒れてしまうかもしれない・・・

それなら今のうちに抜いてもらっていた方がいいいのかな?

むー、どうしたもんかなあ・・・。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)

「Spring has come」

 

春色いっぱいの花が届いた。

飾った部屋も私の気持ちもパァ〜っと明るくなった。

色の力を感じる。

α7s + Sonnar T* FE 55mm F1.8 | comments(0) | trackbacks(0)